管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国 不法侵入して話し合いって何?
 小泉前首相の時代、靖国参拝を理由に首脳会談を拒否しつづけていた中国。野党やマスコミなどは、首脳会談が出来ないことを一大事であるが如く声高に批判していましたが、新しい首相に就任した安倍氏の訪中によって、こういった批判の声は聞こえなくなった。

 とはいえ、現実には単に首脳会談が行われた『だけ』であり、日中間に横たわる問題が解決されたわけでも、対立の構図が解消されたわけでもない。さっそく中国からこんな動きがありました。こちらをご覧ください。(Yomiuri Onlineから以下引用)

香港の反日団体、尖閣諸島へ上陸目指し漁船で出航

 【香港=石井利尚】尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有を主張する香港の民間反日団体「保釣行動委員会」の活動家ら26人が、同諸島への上陸を目指し、22日、漁船1隻で香港を出航した。

 25日に同諸島近くの海域に到着、上陸を予定している。当初中国から10人が乗船する予定だったが、うち9人は香港入境ができなかった。対日関係改善を進める中国当局の措置と見られる。

 また、同委によると、台湾の活動家も漁船をチャーターする準備を進めており、香港と台湾の船が合流して同諸島を目指すことになる。

 同委は「安倍首相は右翼だ。靖国神社を参拝しないことを約束していない。さらに、日本は、北朝鮮の核実験を理由に軍拡の道を歩もうとしている」と非難している。

 尖閣諸島は日本固有の領土だが、中国と台湾も領有を主張。2004年には、中国の活動家7人が同諸島の魚釣島(沖縄県石垣市)に上陸、沖縄県警が出入国管理・難民認定法違反で現行犯逮捕し、日中関係が緊張した。
(2006年10月22日20時13分 読売新聞)


 非難している内容からして、かなり頭がイタタタな人達がいらっしゃるようですね(笑)。まあ、これは普通に不法入国にあたるので、上陸したらとっ捕まえてぶち込んでやれば良いだけの話なんですが、記事に出てくる『対日関係改善を進める中国当局』とやらは一方でこんなことを言っております。こちらをどうぞ。(CRI ONLINEから以下引用)

中国 釣魚島上陸者の安全を脅かさないよう日本に要求
2006-10-22 21:09:46 cri

 中国外務省の劉建超報道官は、22日北京で、「中国は、日本が釣魚島上陸者の行為に冷静に対処し、中国人と中国の船舶の安全を脅かさない要求する」と述べました。

 劉建超報道官は、記者のインタービューに答えた際、「釣魚島などの島しょは昔から中国の領土であり、中国はこれらの島の所有権を持っている。中国政府は断じて主権を守る。中国は、一貫として対話を通じて釣魚島問題を解決すると主張している」と語りました。


 なんだ?とっ捕まえずに上陸を容認しろってか。中国はこの『活動』に参加しようとした中国人の香港入境を阻止するという配慮を見せたから、日本も捕まえたりしないという配慮を見せろって?そうは問屋が卸しませんよ。尖閣は日本の領土なんだから、断じて勝手に上陸させるわけにはいかない。

 で、『中国は、一貫として対話を通じて釣魚島問題を解決すると主張している』などと劉報道官は言ってますが、対話もなにも尖閣は日本領土でFAですよ。にもかかわらず言いがかりをつけ、問題になるに決まってる『上陸者』とやらの出航を容認してるのに、『対話で解決する』って笑いを取りたいんですかね?


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
中川政調会長を断固支持する!
 自民党の中川政調会長が凄い。野党が脊髄反射で批判の声をあげ、ビックリした中国は突然北朝鮮の説得に本腰を入れることになった、日本の核保有について『議論は当然あっていい』という発言や、国民を餓死させてもぜいたく三昧をやめない北の将軍様を強烈に皮肉る発言をするなど、ぶっ飛ばしております。

 さらに中川氏は、教員免許の更新制度に反対し、デモなどを繰り返している日教組の教師らについて『日教組の一部活動家は(教育基本法改正反対の)デモで騒音をまき散らしている・下品なやり方では生徒たちに先生と呼ばれる資格はない。免許はく奪だ(Yahoo ニュース)』と批判。

 日本の国旗や国歌を真っ向から否定したりするアカーい先生たちが跋扈する日本の教育現場の問題は、以前から指摘され続けておりますが、抵抗が強くなかなか改革のメスが入らなかった。中川氏の発言は、ここへきて一気に手をつけるという決意の表れなのかもしれない。

 ということで、当ブログでは中川氏の発言を支持すると共に、教員免許の更新制度を何としても導入し、教育現場の浄化に着手するよう強く要望したい。こんな話がまかり通ってるようじゃあダメですから。こちらをご覧ください。(Yahoo ニュース毎日から以下引用)

<君が代>卒業式で斉唱妨害 教諭の処分取り消し 道人事委

 01年3月に行われた北海道の倶知安町立倶知安中学校の卒業式で、君が代斉唱を妨害したとして道教委から訓告処分を受けた男性教諭(49)が、道人事委員会に処分の取り消しを求めた請求で、道人事委員会は「懲戒処分の乱用に当たる」として、処分を取り消す裁決を出した

 東京地裁は9月、日の丸・君が代を義務付けた東京都教委の通達は憲法が認める思想・信条の自由を侵す」と違憲とした判決が出たばかりだが、文部科学省によると、都道府県の人事委員会で処分を取り消したのは全国初とみられる。

 裁決では、日の丸の掲揚・君が代の斉唱の趣旨や目的は憲法や教育基本法に反するものではないとしながらも、「強制することは教職員の思想、良心への不当な侵害として許されない」として、憲法に違反すると指摘。さらに、校長が君が代斉唱の根拠とする、学習指導要領については、「大綱的な基準とはいい難く、法的拘束力は否定せざるを得ない」としている。

 同中では、卒業式の式次第には国歌斉唱がなく、卒業式の事前練習でも君が代の斉唱を行わなかった。しかし、当日になって、校長が一方的に君が代のカセットテープをレコーダーから流した。このため、教諭はテープを抜き取って斉唱を妨害した。その後、校歌斉唱に移ったが、大きな混乱もなく式は終了した。【千々部一好】<後略>


 ハア・・何だかややこしい話になってますな。もうね、違憲だとか不当な処分だとかそんな話はいい。公立学校で国旗掲揚されない、国家が歌われない。こんなものは異常ですよ、どう考えても。レコーダーからテープを抜き取ってまで妨害ってあんた・・教師やめてくれよ頼むから。

 ハッキリ言って、この手の人達は何をどう説得したって聞く耳など持たない。教員免許の更新制度を導入することよって、現場から排除するしかないのではないかと思う。国旗に最敬礼しろとか国歌を大声で歌えとか、そこまでは言わないから、普通に国旗掲揚で起立して、普通に国歌が歌える先生を選びましょうよ。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:タブーだらけの安全保障
関連エントリー2:中川政調会長さらに燃料投下

テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。