管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クダラナイ野党はいらない
 安倍首相の訪中、訪韓前、歴史認識が云々といって、国会の代表質問の場で、予算委員会の場で、靖国参拝するかしないか明言しろだの、過去の政権で出した談話を踏襲するのかしないのかハッキリしろだの、クダラナイ質問を繰り返していた民主党。

 クダラナイ質問といえば、少し前のメール騒動でガセネタをつかまされ、そのガセネタをもとにクダラナイ質問を繰り返し、ガセネタとバレてからは逆に窮地に追い込まれた民主党ですが、またぞろクダラナイ質問を首相にぶつけていたようです。こちらをごらんください。(スポーツ報知から以下引用)

安倍首相初ギレ…民主・森ゆうこ氏が週刊誌ネタ攻撃

 安倍晋三首相(52)が国会質問で“初ギレ”した。11日の参院予算委員会で民主党の森ゆうこ参院議員(50)が、安倍首相の北朝鮮の拉致問題の対応を批判した週刊誌報道の真偽を問いただしたところ、普段は温厚な首相が「その程度の話にコメントするつもりはない」と突然“大噴火”。首相就任以来、公の場で初めて激怒。核実験問題の対応に追われる中で、安倍人気の源泉でもある拉致問題を批判され、怒りが沸点に達したようだ。

 午前中の審議終了まであと5分。質問者の森氏は、かつて強行採決をめぐり、スカート姿で太ももをあらわにしながらプロレスラーの大仁田厚参院議員につかみかかった猛者だ。

 だが、この日はなぜか、ためらいがちに質問をぶつけた。森氏は「非常に私は不愉快な記事を見たんですけども…。それは『週刊現代』です。そこに『安倍は拉致問題を食い物にしてる』と書いてありますが…」と、4年前の日本人拉致被害者の帰国の内幕を描いた週刊誌報道に触れた

 おどおどした様子で記事の一部を引用して読み上げ、私もさっき記事を見たばかりでよく分からないんですけど…」と前置き。おっかなびっくりという感じで記事の事実関係を問いただした。

 公の場では温厚、冷静で話し方や身なりなど細かく気づかう安倍首相だが、虫の居所が悪かったのか。「よく分かっていない事を質問しないでいただきたい。いちいち、そうした記事は読んでおりません」と顔を真っ赤にし、森氏を厳しくにらみつけた。

 さらに「この雑誌は以前(拉致被害者の)有本(恵子)さんの両親が言ってもいない私に対するコメントを載せたことがある。その程度の話なんですよ。だからいちいちコメントをするつもりは全くありません。『食い物にしてきた』と、この委員会で言うのは失礼じゃありませんか」と一気にまくし立てた。

 わずか39秒だったが、激情家の一面をのぞかせた首相の鬼気迫る迫力に森氏も言葉を失った。委員会終了後「面食らいましたね。『事実無根』と言えば簡単に終わる話だと思うけど…」と、ぼう然とした表情だった。

 週刊誌の情報はこの日、同僚議員から寄せられ、周囲と相談したうえで質問することを決めたという。森氏は「私も拉致問題をやってきた。意地悪な質問をした覚えはなかったけど、首相は『攻撃された』と勘違いした。なぜ、あんなに怒るのか。逆に気になる」と弁解した。


 週刊現代の記事ね・・それを『さっき見たばかりでよくわからない』のに、予算委員会の場で質問に使ったと。そういえば、Yahooの掲示板のカキコを質問に使ったのも民主党の議員だったような気がしますが、マトモな情報源とか持ってないの?民主党は。

 ああそうか。マトモな情報源なんぞ持ってないし、『よくわからない』のに、つまり裏取りもしないからガセネタつかまされて自爆したんでしたね。成長しませんねえ、いつまで経っても。そんなんだから『面食らいましたね』とか『なぜ、あんなに怒るのか逆に気になる』とか言っちゃうわけだ。

 要するに正真正銘の阿呆なんですね。国会の予算委員会の質疑という貴重な時間を使って、怪しい情報を、しかも週刊誌に書かれていたものを裏も取らずに『そのまま』質問するというこの斜め上。まじめに答えるのは馬鹿らしいし、税金払ってる国民からしたら、呆れるほかありませんよ。

 それに、このクダラナイ質問をした森議員ってのは拉致議連に入ってるんだろう?安倍首相がいつから、どの程度この問題に関わってきたかはよく知ってるはずなのに、食い物にしているなどという記事を恥ずかしげもなく質問で使う。イカレてますよ。

 誰とは言いませんが、かなり昔から問題に取り組み、拉致被害者家族からの信頼あつい安倍首相が拉致問題を食い物にしてるというなら、拉致議連に名前だけ連ねている議員の方が、よっぽど拉致問題を食い物にしてるんじゃないのか。違うかね?森さんよ。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

韓国 核実験よりも歴史認識
 北朝鮮の核実験実施の発表を受けて、今までにない強い調子で北を非難し、いわゆる『太陽政策』の見直し、つまりとにかく援助しまくるという従来の方針の転換を示唆した盧武鉉大統領・・けれども、そう言った舌の根の乾かぬ内に核実験を『小さな問題』であると言い放ち、まさに問題を矮小化しようとした・・そんなニュースを前回のエントリーで紹介しました。

 また、北が核実験実施を発表するという緊急事態であるにもかかわらず、訪韓していた安倍首相との会談では、相も変わらず靖国参拝がどうの、歴史教科書がどうの、従軍慰安婦がどうのと、呑気にも反日をやらかした・・というニュースも紹介しましたが、その会談の模様を毎日新聞が記事にしていますので、ごらん頂きたいと思います。こちらをご覧ください。(毎日新聞から以下引用)


日韓会談:大統領「歴史認識」40分論じ共同声明見送りに

 9日の日韓首脳会談で、安倍晋三首相が冒頭、盧武鉉(ノムヒョン)大統領に、北朝鮮の核実験に対し日韓共同で抗議声明を出そうと提起したところ、大統領は話をさえぎって靖国神社参拝など歴史認識問題を約40分にわたって論じ、共同声明も見送りになったことが分かった。首相同行筋が10日明らかにした。

 会談に同席した韓国の潘基文(バンギムン)外交通商相が途中、大統領にメモを渡し、声明取りまとめを促すような場面もあり、歴史認識や北朝鮮政策で「青瓦台(大統領官邸)と外交通商省の温度差を感じた」という。

 韓国側はその後、核実験と歴史認識問題を合わせた共同声明を逆提案したが、日本側は「声明にこだわっているわけではない」と断った。

 この同行筋によると、8日の日中首脳会談では「戦略的互恵関係の構築」や「朝鮮半島情勢への深い憂慮」などを盛り込んだ「日中共同プレス発表」が公表されたが、こちらは発表の約1時間前にまとまったという。【佐藤千矢子】


 なるほどねえ。それで共同声明がなかったのか。何の関連もない核実験と歴史認識を『合わせた』声明を提案なんて、そりゃあ安倍首相サイドだって断るわな(笑)。そんなわざわざ言質を与えてしまうようなバカな話になど誰が乗るもんか。

 要するにこれって、核実験への対応と歴史認識問題をバーターにしたってことですよね。いやはや、前々から狂ってるとは思っていたけれど、この調子では万が一、北が核弾頭搭載のミサイルを発射したとしても、同じようなことを言いそうですね。というか間違いなく言います。

 もうこんなんを相手にしてもしょうがない。今回の訪韓、そして盧武鉉大統領と会談したことによって、アジア(実際は中韓だけ)外交がどうのとグチャグチャいう勢力への配慮は十分でしょう。今後は無視する方向で宜しくお願いしますよ、安倍首相。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:韓国 過去にしがみついて未来志向?
関連エントリー2:韓国 何とかは死ななきゃ治らない?

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。