管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国 北のためなら法曲げる
 北朝鮮による米ドル紙幣偽造に怒り、北朝鮮がマネーロンダリングに使用していた銀行に金融制裁をかけた米国。資金の置き場に困った北朝鮮は、新たに口座を開設してくれる銀行を世界中で探し回っている・・こんなニュースを以前のエントリーで紹介しました。

 努力の甲斐あってか、いくつかの引き受け先は確保したものの米国の監視は厳しく、口座開設したことがバレてしまってさあ大変。引き受け先のひとつであったベトナムの銀行は、米国の圧力によって口座を凍結。北朝鮮の資金は、徐々に行き場を失いつつあるようです。

 そんな時に頼りになるのは、やはりお仲間や身内。自分達に対して宥和的、同情的な国なら大丈夫だと踏んだのかどうなのか、北はこんなことをやってます。こちらをご覧下さい。(Yahoo ニュース産経から以下引用)

北、金融制裁逃れに躍起 開城団地内 韓国銀行利用迫る

 【ソウル=久保田るり子】北朝鮮が、米国の金融制裁逃れに韓国との南北経済協力事業である開城工業団地を利用しようと企てていた疑いが急浮上している。韓国の野党ハンナラ党の調査によると、韓国政府は2004年12月に同団地内の韓国の民間銀行の支店に北朝鮮側の法人「開城工業地方管理委員会」の口座開設を許可したが、この口座では韓国の外為法にある中央銀行(韓国銀行)への報告義務を無視した形で、韓国から約240万ドルが送金されていたという

 これについて、韓国政府は21日、李鍾●統一相が「法と現実の乖離(かいり)によるもの」と弁明。さらに、その後外為法に特例を設け、開城工業団地については報告義務を外したため、「現在は問題がない」(李統一相)と強調した

 しかし、「東亜日報」などによると、北朝鮮は米国がマネーロンダリングや偽造通貨問題に対する金融制裁を発表した昨年9月の直前から、「開城工業地方管理委員会」名義で、別の口座の開設をウリ銀行に迫るなど、盧武鉉政権に対する攻勢を強めていた。

 韓国政府内では、韓国統一省が北朝鮮側の口座開設要求受け入れに協力的だったものの、韓国の民間銀行を通じた北朝鮮の海外送金ルートになりかねないため、外交通商省が「米国を刺激しかねない」などと反対する姿勢を示し、先送りされたという。

 北朝鮮の開城工業団地には現在、韓国企業13社が進出、韓国人約750人とともに北朝鮮当局から派遣の労働者約8500人が1カ月約58ドルの賃金で働いている。通用通貨は米ドルで、同団地内のコンビニで韓国人はドルで雑貨や酒なども購入できる。ウリ銀行は主に韓国人職員の経費などを管理している。

 米国は金融制裁実施後、開城工業団地内での南北の金融取引に憂慮を示していた。


●=夾の人を百


 やっぱりというか何というか、今もっとも北朝鮮に甘い国と言えば親北派が政権を担当している韓国ですから、北が韓国を利用しようとするのは当然ですね。まあ、こちらもバレちゃってグダグダになっているようですが、盧武鉉政権、特に統一省は北の傀儡と言って良いほどなので、隙あらば北の要求を呑もうとするでしょうねえ。

 ハンナラ党によって暴露された不正な送金の事実に対する、統一省トップの『言い訳』がスゴイです。法と現実の乖離であるとした上で、法を曲げて『現在は問題ない』ことにしちゃったと(笑)。法的な問題はそれで良いかもしれないけれど、北への圧力を強めている米国は、同盟国であるはずの韓国をどう見るのか、その辺の視点がスッポリ抜けております。
 
 バレたからといって、他に頼るところが無くなってきた北朝鮮が簡単に諦めるとは思えないし、統一省のトップがこんな調子では、いつ北のマネーロンダリングに利用されるかわからない。もう面倒くさいから、北と韓国をまとめて制裁しちゃえば良いと思う。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:北朝鮮へのお仕置きはこれから
関連エントリー2:北朝鮮への金融制裁 どこまでも追いかける
スポンサーサイト

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

国旗・国歌 恥ずかしい教師たち
 都立学校などの教職員が都、都教育委員会などを相手に、入学式や卒業式で国旗に向かって起立し、国歌を斉唱する義務はないとする訴えを起こし、1審で勝訴した・・こんな驚きのニュースを前回のエントリーで紹介しました。

 勝訴した教職員らが喜んだのはもちろん、朝日を筆頭にアレなマスコミは、東京地裁の判決を歓迎する記事・社説を書いているようですが、1審で負けてしまった都、都教育委員会はどうするつもりなんでしょうか。こちらをご覧下さい。(NIKKEI NETから以下引用)

石原都知事、君が代斉唱通達への違憲判断に控訴方針

 東京都の石原慎太郎知事は22日の定例記者会見で、君が代斉唱などを義務づける東京都教育委員会の通達を違憲とした21日の東京地裁判決について、控訴する方針を明らかにした

 懲戒処分について、石原知事は学習指導要領に基づくものと説明。「教師の義務として行わない限り、義務を怠ったことになる。いきなり解雇するわけではなく、懲戒処分を受けるのは当たり前ではないか」と述べた。

 また、視察した都立高校の授業風景の規律の乱れを紹介した上で、「規律を取り戻すためのある種の統一行動が必要。その一つが式典に応じての国旗国歌に対して敬意を示す行動ではないか」と指摘。「あの裁判官は都立高校などの実態、現場を見た方がいい」と述べた。 (21:00)


 控訴する方針・・当然ですな。ルールに反することをやってお咎めを受けるのは当たり前の話なんだから、1審のことは気にせず粛々とやれば良い。それに、1審はある意味『事故』のようなモノなので、おそらく2審では判決が覆るでしょうし。

 さて、都が控訴する方針であることはわかりましたが、教職員側は何やら妙なことを言ってるようです。こちらをご覧下さい。(Yahoo ニュースから以下引用)

<国旗国歌訴訟>原告・弁護団が通達撤回など申し入れ

 国旗・国歌の強制を違憲とした東京地裁判決を受け、原告・弁護団が22日、東京都庁を訪れ、通達の撤回とこれまでの懲戒処分の取り消しなどを求めた。弁護団が「判決を真摯に受け止め、控訴をして恥の上塗りをしないでほしい」などと訴え、教育長らとの面談を求めたが、面談に応じなかったため、支援者から怒号が飛んだ

(毎日新聞) - 9月22日13時48分更新


 控訴をして恥の上塗りをしないでほしい・・ハァ???恥ずかしいのはどっちだよ。こんな法律以前の問題を、わざわざ法廷に持ち込んだのはそっちだろう。子供らに社会のルールってやつを教える側の人間が堂々とルールを破り、咎められたら訴える・・この時点でか・な・り恥ずかしいです。

 しかも大勢で都庁に押しかけてギャアギャア騒ぐ。クレーマーかよって話ですよ。自分達の主義主張を何より優先し、ルールなんてお構いなしで、さらにクレーマーまがいのことをやる。こんな人達に教えを受ける子供達がどうなるかは、推して知るべしですな。いい加減にしろよ?


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:国旗・国歌 起立くらいしましょうよ先生
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。