管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国 本日の斜め上
 今月下旬から来月にかけて、政府が竹島周辺海域での海洋調査を実施することを決定し、事前通報制度を定着させる意味で韓国に通告した・・ところが、韓国側が事前通報制度の導入に前向きな姿勢を示したため、政府は既に通告してある調査の延期を検討している(あるいは決定した?)、というニュースを以前のエントリーで紹介しました。

 韓国が調査をするたびに、また日本が調査をしようとするたびに、衝突寸前まで緊張が高まる日韓関係を何とかしようということで、日本側から提案された事前通報制度ですが、今月11日に開かれた日韓の局長級協議では合意に至らず『先送り』されることになりました。そんな中、韓国側はこんなことをやるそうです。こちらをご覧下さい。(Yahoo ニュースから以下引用)

韓国が領有権を主張している竹島海域で韓国軍が19日から射撃訓練を行うことが明らかに

日本の領土で、韓国が領有権を主張している竹島の海域で、韓国軍が19日から射撃訓練を行うことが明らかになった

日本政府筋によると、韓国軍は19日午後10時から21日の午前6時まで、竹島の西側の、日本の排他的経済水域を含む海域で射撃訓練を行うという

竹島海域のEEZをめぐっては、4月に日本が海域の調査をする予定だったが、韓国側が強く反発し見送っている。

また、6月には日韓で5回目の境界確定交渉が行われ、9月には6回目の交渉が開かれる予定だったが、射撃訓練が強行されれば、交渉に影響が出ることが予想される。


 はあ・・・斜め上にも射撃訓練ですか。海洋調査ならまだしも射撃訓練てあんた・・しかも日本の排他的経済水域(EEZ)も範囲に入れて。これって、あからさまな挑発ですよね。少なくとも、関係がギクシャクすることを回避するため、事前通報制度の導入に前向きで、協議継続中の国がやることじゃない。

 政府もいい加減、目を覚ましたらどうだ?これが彼らの答えでしょう。衝突を回避するために、譲歩しようなんて気は一ミリもない。事前通報制度を導入したって、素直に日本側の調査を認めるとは思えない。自分達はバンバン調査するけれども、日本側が調査するために通告したら『許可しない!』なんて言いますって。許可を得る必要など無くてもね。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:韓国の竹島領有の根拠ってなあに?
関連エントリー2:韓国 ドサクサ紛れに調査する
関連エントリー3:竹島周辺海域の調査は予定通りやれ!
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

中韓が戦犯合祀だけを問題視という嘘
 いわゆる『A級戦犯』が合祀されている靖国神社に、日本の首相が参拝することは許せない!・・こう言って靖国参拝にクレームをつける中国や韓国。また『中韓がこう言ってる』と伝える日本のマスコミ。

 このような中韓の動き、マスコミの報道を受けて、日本では『A級戦犯の分祀』を主張する政治家がおります。向こうが問題視しているものを取り除けば、問題は解決する・・と単純に考えているのでしょうが、本当にそうだろうか。こちらをご覧下さい。(東京新聞から以下引用)

分祀でも靖国参拝容認せず 韓国政府が内部確認

 【ソウル16日共同】韓国の聯合ニュースは16日、小泉純一郎首相ら日本の政治家の靖国神社参拝問題について、A級戦犯が分祀(ぶんし)されても参拝は容認できず、問題解決とはならないとの考えを韓国政府が内部で確認したと伝えた

 韓国政府は15日の小泉首相の靖国参拝に対し「A級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社」との表現で非難したが、今後は靖国神社自体が「侵略戦争を正当化する」施設であるとの判断に基づき、靖国問題に対応していく姿勢を示したといえる。

 韓国の青瓦台(大統領官邸)関係者は聯合ニュースに対し、靖国神社内の「軍事博物館」である遊就館は軍国主義を美化する施設と指摘。分祀した後に政治家らが参拝しても容認できないとし「靖国問題はA級戦犯の分祀では解決できない」と言明した。


 はい。A級がどうのと言って反対したけれども、実はA級がどうのは関係ないと。分祀しようがどうしようが、靖国参拝は反対であるということですね。これ聞いてどう思いますか?解決になりませんよ。ねえ、分祀論者の古賀さんとか小沢さんとか鳩山さん(一部マスコミも)。

 先日のエントリーで、中国で行われた靖国参拝に関する世論調査を紹介しました。この世論調査では『どんな条件でも反対』つまり靖国神社参拝『そのもの』に反対する人が51%にも上り、いわゆる『A級戦犯の合祀』だけが問題視されているわけではないことが明らかになりました。(関連エントリー5を参照)

 これはあくまでも世論調査であり、中国政府の公式見解として出たものではありませんが、中国側の本音は、韓国政府の『靖国神社自体が「侵略戦争を正当化する」施設である』という認識と大差ないでしょう。A級の次はB、C級、遊就館がどうのと言ってくるのは間違いない。

 これまで、まずはA級から~という戦術で日本にイチャモンをつけてきた中韓ですが、少なくとも、分祀(出来るかどうかは別として)しようがどうしようが、韓国政府が文句を言ってくる事は証明されたわけで、分祀論のバカバカしさを訴えてきた当ブログにとっては、韓国政府のバカ正直さじゃなかった正直さは有難く、ある意味で感謝したいと思います。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:小沢&中曽根は無理問答をやめろ
関連エントリー2:鳩山幹事長は愚か者
関連エントリー3:古賀誠は遺族会の会長を辞任しろ!
関連エントリー4:韓国 念じれば 姿を変える 何にでも
関連エントリー5:中国 どんな条件でも靖国参拝反対

テーマ:靖国参拝 - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。