管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山崎拓 すべて靖国参拝が悪い
 先日、国連安保理で採択された対北朝鮮決議案。採択前は日米が提出した強力な決議案に、中国とロシアが反対するという構図が見られましたが、一部の政治家、マスコミからは『中国が日本に同調しないのは、日本の対中外交が悪いからだ』といったおバカな主張が出ていました。

 実際に中国は日本への反発から、このような行動を取っているのか、という裏づけがあるわけではなく、要するに、日中関係がギクシャクしている→対話が途絶えている→原因は靖国参拝・・という図式の批判をやりたいだけ。そんな中、この手の『図式』の批判をしているおバカさんが、またぞろ湧いてきました。こちらをご覧下さい。(NIKKEI NETから以下引用)


自民・山崎氏「政冷経熱、ポスト小泉で解消を」

 自民党の山崎拓氏は18日、都内で講演し、国連安保理の対北朝鮮決議に制裁につながる国連憲章第7章を明記できなかったことについて「中国ときちんと話ができない。大きな原因が靖国問題だ」との見方を示した。そのうえで「政冷経熱状態はポスト小泉において必ず解消しなければならない」と語った。

 山崎派は同日、9月の総裁選に向け、無宗教の国立の追悼・平和祈念施設の創設を盛り込んだ政策提言を発表した。


 うわー・・ここまで来ると完全に病気ですな。第7章を明記できなかったのも、突き詰めれば靖国参拝のせいだ、と。靖国参拝をやめれば、中国が第7章に言及された制裁決議案に、諸手をあげて賛成しますか??あり得ませんって。少し現実を見たらどうか。

 この手の何でも小泉外交、靖国参拝に原因を求める人に聞きたいことがある。もし本当に中国が靖国参拝に反発して、今回の北のミサイル発射問題をはじめ、日本のやることに悉く反対しているとするなら、それはそれで大問題なのでは?だってそうでしょう、日本の安全、日本国民の命に関わる問題と、靖国参拝を天秤にかけて後者を取ってるわけですから。

 つまり日本の安全や日本国民の命なんてどうでも良くて、靖国参拝するしないという問題の方が大事ってことだろう。そんなアベコベなことをする国との友好が重要ですか?そんな国と関係改善したい?頭がどうかしているとしか思えない。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:朝日新聞他をメッタ斬り!by産経抄
関連エントリー2:鳩山幹事長 『何がなんでも小泉外交が原因』
関連エントリー3:中国新聞 とにかく小泉が悪い
スポンサーサイト

テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

韓国 統一?属国?植民地?
 あれもこれも、それもどれも、全部ひっくるめてお前らが悪い!・・こういって恥じない人達が住まう国があります。自分達が蒔いた種、自らが招いた結果、それに伴う責任を容易に他者に転嫁し、自分達は常に被害者である、と開き直る国と言えば、当ブログにお越しの皆様はお分かりだと思いますが(笑)、そんな『身勝手』な国の元与党代表が、何やら身勝手極まりないことを言ってるようです。こちらをご覧下さい。(朝鮮日報から以下引用)

韓半島分断の発端は日本の植民地支配
韓国与党前議長、米・日・中・ロに統一支援を求める

 与党ヨルリン・ウリ党の鄭東泳(チョン・ドンヨン)前議長は17日、「南北分断の責任がある韓半島(朝鮮半島)周辺の4大国は統一に向けて支援するべきだ」と述べた。

 鄭前議長は17日、「南北分断の責任がある韓半島(朝鮮半島)周辺の4大国は統一に向けて支援するべきだ」と述べた。鄭前議長はこの日、「韓半島の平和と反映」と題した講演(ベルリン自由大学東アジア研究所主催)で、「韓半島の分断は第2次大戦後の米国とソ連による韓半島分割占領に始まったもので、その発端は日本の植民地支配にある」と指摘した。

 鄭前議長はまた、休戦協定の当事者である中国も現在の「休戦状態」を終息させる責任があるとし、地球上で唯一冷戦が続いている韓半島の統一のためにこれら4大国が寄与しなければならないと主張した。


 偉そうに・・お前らが悪いんだから、お前らが責任取るべきだ!ってか。百歩譲って、これらの国に少しずつ責任があるとしても、自分達が統一したいと思ってるんだから、まず自ら反省し、自らの責任において出来うることをすべてやる。その上で、『お願いですから助けてください』だろ。何を勘違いしてやがるんだ。

 で?中でも日本の責任が最も重いと言いたげですが、何か?日本が関わる前の状態にすれば良いわけ?それとも日本が関わらなかった場合に『そうなったであろう』状態にすれば文句無いんですか?前者であれば、清国つまり中国の属国、後者はロシアの植民地ですけど、それで良いの?

 というか、統一しようが中国の属国になろうがロシアの植民地になろうが、勝手にすりゃあ良い。けれど、もう日本には役に立たないものに金を出す余裕はない。中国やロシアとの緩衝地として、韓国は価値があるという説も、どうやら怪しくなってきましたし。今の北が『上』、韓国が『下』という上下関係をみれば、北主導で統一されてしまう可能性の方が高い。

 となれば、中国やロシアとの緩衝地では無くなり、中国の属国、あるいはロシアの植民地になった場合と大差ない。いや、緩衝地として機能せず、バランサーなどと言ってアチコチを引っ掻き回してバランスを崩す事が無くなる分、むしろ中国やロシアに呑み込んでもらった方がスッキリして良いかもしれない。まあ、中露は嫌がるでしょうが(笑)。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:韓国 凄まじい論理の飛躍

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。