管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国 国連事務総長ってオイシイんだろ?
 アジア各国を歴訪する外遊を行っている国連のアナン事務総長。最初の訪問国である韓国では、盧武鉉大統領や潘基文外相との会談を行い、またソウル大で講演するなど精力的に予定をこなしたようです。今回のエントリーでは、韓国側要人との会談、講演の内容から気になる発言を取り上げてみたいと思います。こちらをご覧下さい。(東亜日報から以下引用)

アナン総長、「北朝鮮核、人権とは切り離して扱うべき」

MAY 16, 2006 03:00

コピー・アナン国連事務総長(写真)は、日本の歴史教科書歪曲と日本政治指導者の靖国神社参拝と関連し、「歴史は真実に近づかなければならない。歴史は過去の記録であって、後世が不幸な過去は繰り返されないよう学び、全ての人が共有する歴史観が必要だ」と強調した。

アナン総長は15日、ソウル世宗路(セジョンノ)政府中央庁舎別館で、潘基文(パン・ギムン)外交通商部長官と合同記者会見を開き、「(その問題は)似通った過去問題を持っている欧州が統合へ向かっている様子をモデルにしなければならない」と述べた。

アナン総長は、北朝鮮の核問題と北朝鮮の人権、偽ドル札問題の優先順位を問う質問に対し、「北朝鮮の核が最も重要な問題で、6者協議を通じて平和的に解決しなければならない。北朝鮮の人権と偽ドル札は、北朝鮮核問題とは切り離して扱わなければならない」と答えた。

アナン総長は、独島(トクト、日本名竹島)をめぐる韓日間の摩擦と関連しては、「平和的に解決しなければならない」と原論的な答弁にとどまった


 歴史、竹島・・韓国はこればっかりだなあ。他に話す事がないのかしら。まあいいや、ナニナニ?『日本の歴史教科書歪曲と日本政治指導者の靖国神社参拝と関連し』と思い切りバイアスをかけた上で『歴史は真実に近づかなければならない。歴史は過去の記録であって、後世が不幸な過去は繰り返されないよう学び、全ての人が共有する歴史観が必要だ』と、東亜日報は我田引水しようとしてますが、ちょっと待った。

 バイアスを無視して発言『だけ』を見れば、どうとでも取れるというか、私から見れば、その時々の政治的都合によってコロコロ変わり、捏造歪曲だらけの韓国の歴史は真実に近づかなければならない、と読める。まあ、『正しい歴史認識』を持っていると信じ込んでる人達には、日本を非難しているように感じるのでしょうが。

 アナン氏の『全ての人が共有する歴史観が必要』という発言も、正しいのは自分達で間違ってるのは日本である!と臆面もなく言えちゃう韓国側からしてみれば、『わが意を得たり』ってなるんでしょうね。韓国(中国も)が『歴史は過去の記録である』という言葉の意味を理解する日がくるのか・・無理だろうなあ。

 さて、記事後段でアナン氏が竹島問題について『平和的に解決しなければならない』と述べたことに『原論的な答弁にとどまった。』と、もの凄く残念そうに書いていますが、領土問題で国連の事務総長が、一方の肩を持つと『本気』で思っていたんでしょうか。

 アナン氏と会談した潘基文外相も、何らかの言質を取ろうとしたんでしょうが、紛争を調停する機能を提供する国連、そのトップが一方の肩を持てば大問題になる。これは『常識』です。潘基文氏は会談で『世界で最も偉大な“先生”を迎えることができ嬉しい(朝鮮日報)と、かなり持ち上げたようですが、こればかりはさすがのアナン氏も韓国の肩は持てない。

 このような『常識』、つまり国連の事務総長には出来ること出来ないことがある・・って事を解さない潘基文氏が、次期事務総長に立候補している事が心配になったのか、アナン氏はソウル大で行われた講演の中で『事務総長は一国の総長ではなく国連の総長になるのであって、選ばれたからといってその国に特別なメリットはないと強調した(聯合ニュース)』そうです(笑)。

 韓国は政府が一丸となって、潘基文氏の国連事務総長就任を後押ししていますが、間違いなく『特別なメリット』を得ようとしています。これは以前のエントリーで引用した記事ですが、その証拠として、韓国のトップである大統領自身が語った言葉をご覧頂きましょう。(朝鮮日報から以下引用)

【国連事務総長選】盧大統領「潘長官落選したら…」

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が16日、在外公館長夫妻を大統領府に招いた夕食会に出席した。

 盧大統領は潘基文(パン・キムン)外交通商部長官の国連事務総長出馬について「みなさんの長官を国際機構の重責に当選させれば外交部は大きな功績をあげることになり、失敗すればみなさんも余得に預かることはないと思ってください」と話した。


 余得とやらに預かる気マンマンです。まあ要するに、潘基文氏をトップにする事が出来れば、『何とでもなる』と思ってるんでしょう。領土問題で現職の事務総長を利用しようとするくらいですから、どんな事をするのか、大体想像できますね。故に、潘基文氏を事務総長にしてはダメ。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:韓国 事務総長就任のためならエーンヤコーラ
関連エントリー2:韓国 潘基文外相の自爆が見たい
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

盧武鉉氏は大統領じゃない!?
 先日、外遊先のモンゴルにて、国際社会の潮流に逆らうように『北朝鮮に対し多くの譲歩をしようと考えている』事を明らかにし、『北朝鮮が南侵の道を完全に放棄した』と決め付けて私を驚かせてくれた盧武鉉大統領。これらの発言は、韓国内で物議をかもしたようですが、外遊中の大統領は知る由も無いのか、またもや面白発言をしたようです。こちらをご覧下さい。(聯合ニュースから以下引用※韓国語)

(ドバイ=聨合ニュース)アラブ首長国連邦(UAE)を訪問中の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は14日、「韓米自由貿易協定(FTA)はそれを通じて品物をもっと売るよりは、制度をアメリカ水準に引き上げるためにしようとすることだ」と言った。

盧大統領はこの日午後、ドバイで持った同胞懇談会で「FTAを結ぶことは私たちだけの技術が法律、会計、金融、物流、広告、メディアなど各分野の世界の制度と交わらなければレベルが上がらないから」としてこのように言った。

盧大統領は「このような部分が成長して韓国の人力がその分野で世界最高の水準を取り揃える時、韓国にも'ハブ'という概念が成立することができる。企業の人々が集まって来る条件は、優秀な人力が入って来ることが可能で、買いやすく、教育・医療・文化水準が高くなることだ」と強調した。

盧大統領は平沢米軍基地移転問題と関連、「ソウルの中に米軍基地があることは、ソウルの発展にも差し支えが多く、国民の自尊心も傷つくので、必ず移そうと取り掛かったが困難も経験しており、うるさいこともある」と伝えた後「権威主義社会から自由社会に移行する過程でおきる一部の無秩序、葛藤と思う。楽観的に見ながら我慢して乗り越えれば、うまくやって行けると思う」と言った。

盧大統領は韓国・UAE間の防衛産業の分野協力での韓国防衛産業技術の優秀性を強調して「私たちは強大国である中国と日本の間に挟まっているが、これから歴史は変わると思う」と前提した後「しかし、いつも思うようなことができないという可能性もあるので、中国と日本の間で私たちを守るためには強い軍事力を持っていなければならない。

軍縮は一緒にしなくてはならない。一人ですれば効果がないから防衛産業技術も開発しているし、韓国のその技術もかなり高い水準」と言った。

(訳文は2chから頂きました。)


 うーん・・飛ばしてますねえ。ソウルに駐留する米軍は『自尊心が傷つく』から移転させたいんだそうです。まあ、気持ちはわからないではないけれど、その前に、北朝鮮が南進する際、真っ先に狙うのはどこかなあ?ああ、盧武鉉大統領の脳内では『北は南進を放棄した』事になってるんでしたね。

 で、日本と中国という大国に隣接しているので、飲み込まれないように軍事力を強化する必要がある、と。覇権主義をあらわにして大軍拡する中国は、確かに脅威であり警戒すべきだと思いますが、日本はどうなんだろう・・ま、要するに『脳内』仮想敵国は日本と中国ってことね。

  あれ?朝鮮半島の上の方に『ソウルを火の海にしてやる!』とかいって息巻いてる怖ーい国があるなあ。ああ、こちらも盧武鉉大統領の脳内では『北は南進を放棄した』事になってるので、脅威ではないってわけだ。将軍様はほくそ笑んでることでしょう。

 それにしても、日本と韓国は日米、米韓同盟を通じた『準』同盟国であり、かつ『友好国』である・・ってのはやっぱり嘘だな。酷い冗談だ。民間レベルで韓国は『どうにも友好的じゃねえな』というイメージが定着してきましたが、政治的にも『位置づけ』を変える時期にきていると思う。敵視されているのに『友好』はありえないでしょう。


 おまけ:『国家元首呼称'大統領'も親日残滓?(naver ニュース※韓国語)』 

[プライム経済]「大統領」という名称に問題がある、という主張が現役弁護士によって申し立てられた。

対外法律のチェ・ギュホ弁護士は13日、現在私たちが使っている国家元首の呼称である大統領に対する問題を申し立てた。現在の国家元首を指す大統領と言う名称は、あまり知られていない親日残滓に属するというのだ。 <中略> 

同弁護士は、「代案では国務長、国長、元首、主席などをあげることができる」と「多様な選択過程を経る必要がある」と主張した。  


 出ました!おなじみの親日残滓。日本が憎くって憎くって堪らないんだなあ。勝手にすりゃあ良いとは思いますが、元首?主席?いやいや・・


 やっぱ酋長でしょうよ(笑)。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:南北朝鮮はひとつの国
関連エントリー2:盧武鉉大統領 『ブレーンも優秀だろ?』

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。