管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北と中韓は同罪 『金王朝の延命を阻止せよ』
 米国による金融制裁が効果を発揮し、かなり堪えているかに見える北朝鮮。会談のテーブルにつくつかないをカードにしたり、ミサイルをぶっ放すぞ!と恫喝してみても、米国の強硬姿勢は変わらない。いつもの手が通用しないとなれば戦略の転換、戦術の変更をしなければなりません。北朝鮮の次なる戦略、戦術とは?こちらをご覧ください。(朝鮮日報から以下一部引用)


北朝鮮、米大統領の任期切れまで粘れるか?

 米国の北朝鮮に対する金融制裁が攻を奏したことを受け、韓半島(朝鮮半島)情勢が変化に直面しているなかで、北朝鮮も存続の大きな分かれ目にさしかかっている。

 専門家たちは昨年9月15日、米財務省の北朝鮮金融制裁以降、およそ6か月間、北朝鮮の取る行動を注視してきた。国内の多数の北朝鮮専門家たちは、北朝鮮が米朝関係の早急な正常化よりは、米国のブッシュ大統領の残りの任期3年間を乗り切るための戦略に切り替えたとみられる兆候があると分析している。

 北朝鮮は、米国が先に金融制裁を解除することを要求しながら6か国協議への復帰を拒否している。慶南(キョンナム)大学の金根植(キム・グンシク)教授は、「米国が北朝鮮の核開発問題とは別途に、金融制裁など「北朝鮮問題」で圧力をかけることを、北朝鮮の体制転換を目的にしていると見なして、米国との対決の長期化に備える、いわゆる『3年乗り切り』戦略に突入したようだ」と述べた

 「3年乗り切り」とは、金正日(キム・ジョンイル)総書記と鄭東泳(チョン・ドンヨン)前統一部長官が昨年6.17面会を通じて初めて外部に知られた。当時、金総書記は「ブッシュ大統領の任期中、(核問題に関する)交渉は意味がない。今後3年間、しのいでみる」と述べている。

 もちろん、北朝鮮はその後、態度を変えて6か国協議に復帰しているが、米国によって偽装紙幤問題が提起されたことを理由にし、再び3年乗り切り作戦に突入したという分析が、学者たちの間で定説となっている。もしそうなら、北朝鮮の核開発問題解決は長期化が避けられない状況だ。<後略>


 ふーん。一種の賭けをしようということですか。米国の次の政権が民主党であれば、何とかなるかもしれない、と。まあ、そんな保証はどこにもないわけで、3年乗り切ったとしてもブッシュ政権と同等、またはそれ以上に強硬な政権が誕生すれば、その時点で終了で良いという事でしょうか?今まで、北朝鮮の外交は瀬戸際外交と呼ばれていましたが、これからは丁半博打外交という名前になりそうです。

 ブッシュ政権が去るのを待つ・・その前に、3年乗り切れるのかどうか、現在の状況はどうなってるのでしょうか。同じく朝鮮日報が分析していますので、ご覧頂きます。こちらをどうぞ。(朝鮮日報から以下引用)


北朝鮮、果たして3年間持ちこたえられるか

 北朝鮮が実際に、今後3年間をこのまま乗り切ろうとしたとして、果たして現実的に可能なのだろうか?

 北朝鮮経済専門家である農村経済研究院の先任研究委員・権泰進(クォン・テジン)さんは、3年間持ちこたえるための不可欠な要素として「穀物、タンパク質、エネルギー」を挙げた。

 2300 万人の人口が生き延びるために必要な穀物は、毎年650万トンというのが定説となっている。昨年、北朝鮮の穀物生産量は430万トンから440万トンだった。韓国側が毎年支援している40万トンから50万トンの穀物や、中国のおよそ20万トン無償支援の穀物を加えても、およそ140万トン足りない。WFP (国連食糧計画)の支援まで合算しても、100万トン以上足りない。

 統一部の当局者は、「食糧問題だけを勘案すれば、住民の飢餓問題をこれ以上悪化させず、乗り切ることは出来ると見られる」と明らかにした。

 タンパク質、つまり肉類の消費も同様な事情だ。権研究委員は、「2001年の7.1経済措置以来、中国から輸入する冷凍豚肉の量が500倍に増えた」とし、「年間1億5000万ドル(1500億ウォン)規模」と付け加えた。北朝鮮の牛肉生産は「ゼロ」に近い。鳥肉はわずかでありながら、生産しているものの、最近は鳥インフルエンザの影響によってそれさえも支障を来たしている。

 中国産の豚肉は、主に上流層のタンパク質供給源だ。ある脱北者は、「北朝鮮の住民は、金正日(キム・ジョンイル)総書記の誕生日などの祝日に限って、わずかに供給される豚肉が全てであるため、常に栄養失調状態」と証言し、「しかし、肉を云々するような余裕もない」と述べた。

 エネルギー問題はさらに深刻だ。エネルギー経済研究院によると、北朝鮮は2004年に石油39万バレルを中国から輸入した。高麗(コリョ)大学の南成旭(ナム・ソンウク)教授は、「中国は北朝鮮に市場価格のおよそ3分の1程度の価格で供給しており、不定期の無償支援も行っている」とし、「しかし、どれほど足りていないのか把握するのも難しい」と述べた。

 発電施設も老朽化しており、昨年の一年間、数回にわたって平壌火力発電所が稼働を停止したことがあると、平壌出身の北朝鮮脱出者たちは証言している。

 必要量と不足分を正確に把握することはできないが、3年間持ちこたえるためには、住民の飢餓など、大きな犠牲は避けられないと大方の専門家は分析している

 一方、統一研究院の鄭永泰(チョン・ヨンテ)先任研究員は、「論理的に考えると不可能に近いが、北朝鮮はあまりにも閉鎖的な社会であるうえに、住民の統制が徹底的に行われるため、3年間は充分耐えられるものと見られる」と主張した。


 要するに、『普通』の国なら全然持ち堪えられないけれども、中国や韓国がジャブジャブ援助してるし、自国民が何百万人も餓死したって平気の平左の金王朝なら大丈夫だろう、こういう事ですね。

 北朝鮮としては体制の維持が出来れば良い。つまり金王朝の幹部、そして軍が飢えなければ何とかなるだろうしなってきた。考えて見れば、過去に人民が大量に餓死した時でさえ崩壊はしなかった。上記事に記載されている物資の量をみると、最悪の過去に比べれば、むしろ楽勝で乗り切れる状況なのかもしれません。ただし、前回と同様に力の無い人民は飢えて死んでいく。

 いつまでこんな事を続けるんだろう。他国民を拉致して人生を滅茶苦茶に、それどころか人質として利用し、金を毟ろうとする。核兵器を開発したと言って『追い詰めたらブチ込んでやる!』などと息巻く。圧力が強まれば、自国民を飢えさせてでも体制の維持を図る・・北朝鮮の思惑通り、米国で民主党政権が誕生してしまえば、またこれを繰り返すのか?バカバカしい!

 北朝鮮が3年乗り切り作戦に出るなら、こっちは3年以内に体制を打倒するしかないんじゃないか?これではいつまでたっても堂々巡りだ。金王朝を助ける中国や韓国も同罪とみなして圧力をかけ、一気に解決をはかるべきだ。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

韓国 民族妄想物語
 何と言おうとドクト(竹島の事)は我々のモノ~、でおなじみの妄想の中に生きる人達が住まう国・・と言えば、お隣の国である韓国。今回のエントリーで紹介するのは、そんな彼らのもうひとつの妄想でございます。まずこちらのニュースをご覧ください。(仁川日報から以下引用※韓国語)

韓半島の東側の海である東海(トンヘ、Sea of Korea)の名称が、今後の相当期間、なおも「日本海(Sea of Japan)」として残る可能性があるという恐れが出ている。

国立海洋調査院は、「今月23~24日の2日間東京で開催された第16回韓日水路技術会議が、韓半島と日本との間の海の名称と表記をめぐって議論が繰り返されただけで解決策なく終わった」と28日明らかにした。

年に一回開かれるこの会議は、我が国からは国立海洋調査院が、日本からは海上保安庁海洋情報部が参加して、両国間の水路技術情報交換と協力体系構築を論ずる場だ。

問題はこの会議で、全世界の船員や海運・港湾関連者が参考にする教科書的冊子である「大洋と海の境界」収録内容についての韓日両国の立場が開陳されて決定される点にある。

1953年に第3版が発刊されて今まで使われているこの冊子は、全世界の海の名称と境界についての説明が添えられた一種の地図で、現在は両国間の海を「日本海」という単一名称で表記している。

今度の会議で韓国側は、この海域の名称に対する当事国間の合意がないのだから来年に開かれる国際水路会議(IHO)総会で第4次改訂版の収録内容を決める際には「日本海」と「東海」を併記するようにしなければならない、と主張した。

しかし日本側は、世界地図に収録された海の名称に変動が生じれば利用者に混乱が生じる可能性があるので今まで通り「日本海」単独名称を使わなければならない、として対立し、結局会議は何らの合意も得られぬまま終わった、というのが調査院側の説明だ。

調査院によれば、両国が「東海」名称表記問題をめぐって論議する場はこの会議が唯一だ。結局、IHO総会が5年ごとに開かれる点を勘案すると、来年の総会の前までに両国が合意に至らない場合はこの問題が解決されず、第4版発刊を無期延期した2002年総会の轍を踏まない保証がない状態だ。

そうなれば世界的に「東海」名称が公認を受けられる機会は更に5年を待たねばならない状況になるため、相当期間は「日本海」単独表記が続くほかなくなる模様だ。

調査院の関係者は、「来年のIHO総会の前までにこの問題が決着を見ずに第4版の発刊が再度延期されれば全世界の人々が東海を『日本海』と理解することになる」と述べた。
(訳文は2chから頂きました)


 まだやってたのね・・この『しつこさ・ねばり腰』だけはある意味で評価したいと思います。ただ、これが妄想である事、日本はもちろん世界中でこの『妄想』を押し付けている事は全然評価できない。

 もともと世界中で東海と呼ばれていたのに、日帝が20世紀に入ってから名前を奪った!・・これが彼らの言い分なんですが、実際に『日本海』という名前をつけたのはマテオ・リッチという外国人であり、その時期は17世紀初頭。(参照:日本海呼称問題について)

 なぜ彼は『日本海』という名前をつけたのか。その辺の経緯は知りませんが、『普通』に考えてみると、もしこの海域に『あるもの』がなければ、単に太平洋と呼ばれていたであろう事が頭に浮かぶ。そう、日本列島がなければ。

 まあ、このような経緯はともかくとして、日本海という呼称は韓国人が主張するように『20世紀になってから付けられたものだ』というのは明らかに嘘で、それ以前の現存する古地図でも『日本海』という呼称が多く使われていることが外務省の調査によって明らかになっています。(外務省HP:日本海呼称問題)

 韓国人はどうして20世紀に呼称が『奪われた』と主張するのでしょうか。それは、『日帝によって奪われ、それを取り戻す』という竹島領有を主張する時と同じ構図がそこにはある。反日によってしか自らのアイデンティティーを確認できない韓国人の悲しい性と言いましょうか、これは一種の物語なんですね。真実であるかどうかはともかくとして。

 ただ、この妄想による物語が彼らの中だけで留まっているなら、文句を言う筋合いではありませんが、他人に押し付けるのは勘弁して欲しい。妄想を根拠に自分ではない『他』が間違っていると糾弾する・・そんなキチ○イじみた事を言う方々とはお付き合いしたくない。

 とはいえ、アレでも一応『国家』として、どうやら認知されているようですし、礼儀を重んじる日本としては、話くらいは聞いてやらなければならない・・そんな事情もあるんでしょう。今回、対応にあたってくれている海上保安庁の皆様には、本当に頭が下がる。日本国民を代表して申し上げます。ご苦労様です!


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:韓国よ、竹島から出て行け!
関連エントリー2:韓国 大学教育でも反日 『ドクトは我々のモノ~』

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。