管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北朝鮮 不正・違法な麻薬取引はダメ!?
 米国による金融制裁によって徐々に追い詰められる北朝鮮。先日訪米した北朝鮮の外務省米州局長は米国の当局者と会談し、金融制裁の中止を訴えましたが、米国はこれを完全に拒否。北朝鮮は6カ国協議のテーブルにつかない・・といつもの会談するしないをカードに抵抗して見せますが、米国の姿勢は変わらない。それどころか、本気の金融制裁を行っている米国は中国に対しても圧力を加えているようです。こちらをご覧ください。(NIKKEI NETから以下引用)


中国人民銀行、偽ドル札流入に警戒呼びかけ

 中国人民銀行は18日、精巧な偽造100ドル札「スーパーノート」が中国に流入しているとして、国内の金融機関に厳重に警戒するよう通知した。通知には明記していないが、同偽ドル札は北朝鮮が製造したと米国が指摘している。中国は米国の要請に応え、取り締まり強化に乗り出したもようだ。<後略>


 北朝鮮との貿易量がここ5年間で3倍に増えている、と麻生外相に指摘され、北朝鮮を陰に陽に擁護する立場の中国も、本気の米国には抗しきれなかったか。これで北朝鮮の外貨獲得の仕組みは機能し難くなり、ますます苦しくなる北朝鮮。

 米国が目を光らせているのは偽ドル紙幣製造と並んで問題視されている麻薬の製造、販売。これに関連した動きなのか、北朝鮮ではこんな通達が出ているようです。こちらをどうぞ。(聯合ニュースから以下引用)

「麻薬の生産・取引は死刑」北朝鮮が布告令を発表
2006/03/18 13:00
【ソウル18日聯合】北朝鮮の人民保安省が、麻薬の取引、製造、輸出などに関わった者に対し、最高刑として死刑を下すことを骨子とする布告令を1日に発表した。

 国内の人権団体が入手した資料によるもので、それによると布告令は「麻薬を不正に生産または輸出する行為をせず、麻薬の普及、取扱い、利用ルールに反する行為をしないこと」と警告し、布告令に違反した場合には、職位や功労、所属に関係なく死刑に処すとしている。違法行為を組織した者、行った者も最高で死刑とし、その家族は追放される。

 布告令はこのほか、電力線、通信線の切断行為や違法な麻薬取引行為を「経済発展と国防力強化を阻害し人民の革命意識をまひさせる反国家行為」と規定している。また違法な麻薬取引をした者について、布告令発表から10日以内に自白した場合には「寛大に許す」としている。

 これに先立ち、北朝鮮外務省の李根(リグン)米州局長は7日、ニューヨークでのハンギョレ新聞とのインタビューで、布告令を公布したことを明らかにしていた。


 ちゃんと麻薬撲滅運動やってます!というアピールでしょうか。というか、北朝鮮は『国家ぐるみ』で麻薬の製造をしているわけで、こんなお触れを出したところで、誰も騙されやしないと思うわけですが・・相変わらずというか何というか。

 あれ?ちょっと待てよ。よく記事を読んでみると『麻薬を不正に生産または輸出』とか『違法な麻薬取引』という言葉が出てきますね。普通の国なら麻薬を生産または輸出することが不正ですし、麻薬取引自体が違法ですが、この文章を見ると、正当な生産または輸出があり、合法な麻薬取引があるとしか読めない。

 ああ、将軍様の組織がやってるのはOKで、隠れてやってる、あるいは将軍様の麻薬精製工場から横流しする奴は許さないってことでしょうか。なるほどね。ってダメだよ!一番ダメなのが、その将軍様の組織がやってるやつですから。

 北朝鮮としては、拉致問題や偽札製造の時と同じく、『我々ではない誰かがやったのだ』という方向に持っていきたいと思ってるんでしょうが、そうは問屋が卸さない。日本でもいよいよ北朝鮮の出先機関への圧力がスタートします。(Yahoo ニュースから以下引用)

<自民党>朝鮮総連施設の固定資産税減免 見直し喚起を通達

 自民党は17日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関連施設に対する固定資産税減免措置について、地方議会での見直し論議を喚起する武部勤幹事長名の通達を都道府県連に出した。北朝鮮に対する圧力策の一環で、施設への課税状況や減免措置の理由を議会で追及するよう地方議員に呼びかける内容
 同党は減免措置の見直しを政府に働きかけてきたが、固定資産税が地方税であることから総務省が地方自治体に「注意喚起」するにとどまっている。

 同省によると2月現在、朝鮮総連の中央・地方本部がある49自治体のうち東京都と31市が税額を減免している。【中田卓二】
(毎日新聞) - 3月18日3時4分更新


 よおっし!かなり時間がかかってしまいましたが、一旦動きだせば後は速い展開になるでしょう。これがポーズで終わらないようしっかり頑張っていただきたい。北朝鮮を動かすには強い圧力しかない。まだまだやれる事は沢山あるはず。拉致された同胞を取り返したいと本気で思ってるなら、ぶれずに、臆する事無くやり抜いて欲しい。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

中国 対中姿勢にみる閣内の貴賤
 今月15日の衆院外務委員会で、日中間の懸案になっている東シナ海ガス田問題について、中国が一方的に採掘を始めた場合、『対抗措置』を講じると発言した麻生外相。二階氏が経産相に就任してから封印されている『試掘』に踏み切る考えを示したものと思われます。

 この麻生氏の発言について、先日訪中し、本人は厚遇されたものの、日本に対して著しく不利な『尖閣諸島周辺を含む共同開発案』を引き出した超弩級のバカである二階経済産業大臣が噛み付いたようです。こちらをご覧ください。(Yahoo ニュースから以下引用)

<ガス田開発>二階経産相が不快感 麻生外相の発言に

 二階俊博経済産業相は17日の閣議後会見で、東シナ海のガス田開発をめぐり、麻生太郎外相が中国側が採掘を始めた場合は対抗措置を検討すると発言したことについて、「相手が何かやってきた時にこうするんだということをあらかじめ発表して交渉が進むのか」と強い不快感を示した
(毎日新聞) - 3月17日17時39分更新


 ・・このクズ野郎。貴様のせいで交渉は進むどころか後退したのだ。明らかになんのオプションも持たない交渉は失敗だったのに、まだ言うのか!それに、交渉は手段であって目的ではない。目的は『日本の国益を守る』ことにある。尖閣諸島周辺での共同開発が日本の国益なのか?違うだろう。これは日本のではなく『中国の国益』だ。強い不快感を示したいのはこっちだよ。今すぐ辞任して頂けませんかね。

 さて、かなり気分の悪くなるニュースを紹介してしまったので、お口直しをして頂きましょう。主役はもちろんこの人、麻生太郎外務大臣です。では、ハリキッてどうぞー!(Yahoo ニュースから以下引用)

<李氏来日問題>麻生外相が中国をけん制 参院予算委

 麻生太郎外相は17日の参院予算委員会の外交・防衛集中審議で、台湾の李登輝前総統が5月の来日を希望していることについて「単なる年老いた老人が1人来るたびにワーワー言うのはいかがなものかと言っている人がいる」と述べ、01年と04年の李氏来日に強く反発した中国をけん制、李氏の入国を拒まない考えを示した
(毎日新聞) - 3月17日23時45分更新


 どわーははは・・痛快!実に痛快です。これは中国様のメンツ丸潰れですね。確かに李登輝氏は目立つ存在とは言え、今は政界から退いた一般人。加えて台湾人に対するビザの免除も決定した事で来日を拒否する理由が日本には一つも無い。このうえ中国様がギャアギャアと喚けば、実に卑小、実に肝っ玉の小さい奴らだ、と思われるわけだ。さすが釣り名人(笑)。

 この発言に対する中国様の反応が非常に楽しみですが、それはまた次の機会に書くとして、際立つのは中国に対する麻生氏と二階氏の姿勢の違い。おそらく二階氏は今回の李登輝氏来日にも反対しちゃうんでしょうが、何が彼をしてここまで卑屈にさせるのか。二階氏の行動原理には『中国様を刺激してはならない』とするものしか見当たらない。

 対して麻生氏は『反中政治家』と言われているが、実は『中国の台頭を歓迎する』と言ったり、『良い競争相手』として見る『中国肯定論者』と自らを位置づけており、その意味では親中政治家と言っても良いかもしれない。ただし、麻生氏は『日本の』政治家ですから、日本の国益は堂々と主張し、内政干渉には断固として立ち向かう。この姿勢が二階氏には一切無い。

 日本の政治家として言わなければならない事を言わない。これが媚中派、土下座派と呼ばれる所以。我々国民は、貴人、いや常人が政治家になる事を望む。誰かの奴隷が政治家になる事を望まない。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:東シナ海ガス田問題で際立つ朝日のバカっぷり
関連エントリー2:麻生絶対支持宣言! PART2
関連エントリー3:麻生外相 『これが外交だ!』

テーマ:外交 - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。