管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国人ビザ恒久免除 『これでもやるの?』
 今年3月から恒久化される韓国人へのビザ免除。国籍別の不法滞在者数で1位を独走し、増加する組織的スリ集団など問題が多い韓国人へのビザ免除は納得できない人は多いと思う。

 法務省入国管理局によると、韓国人の不法滞在は平成17年1月時点で『4万3,151人で3,274人(7.1%)の減少(前回調査16年1月比)』となっており,平成11年1月1日現在(6万2,577人)以来減少傾向にある。(入管HP』となっており、把握されている不法滞在者数は減少する傾向にある事が書かれている。

 これは入管などによる不法滞在の摘発が功を奏した結果ということなんでしょうが、先日韓国で発表された統計資料にて驚きの事実が判明。それを朝鮮日報が記事にしていますのでご覧ください。(朝鮮日報から以下引用)

外国から追放された韓国人 3年8か月間2万8000人

 ここ3年8か月間、不法滞在や犯罪行為により外国から追放された韓国人は2万8000人余に達すると把握された。

 国会・統一外交通商委員会所属のホン・ジュンピョ議員は22日、外交通商部に対する国政監査資料で、2001年から今年8月までの韓国人追放者数を集計した結果、2万8000人に達したと明らかにした。

 このうち、85%の2万3549人(今年追放者除く)が日本に集中しており、次にオーストラリア1351人、英国760人、米国756人の順だった。

 追放理由としては、日本の場合、不法滞在が2万1643人に達した。

チョソン・ドットコム


 おいおい・・なんだこのイタチゴッコは。約4年で2万3549人の追放??平成13年の不法滞在者数が5万6千人程度で17年が4万3千人程度ですから、1万3千人ほどが減っている計算になりますが、新たに不法滞在する韓国人が多数いるため、あまり減ってないことになりますね。(不法滞在者数推移)
 
 摘発する入管などは良く頑張ってると思いますが、年間約6千人超の摘発、送還にかかるコストって莫大ですよね。観光客が増えるだの交流が活発になるだの、という皮算用で免除するそうだが、摘発、送還にかかるコストはもっと増えるんじゃないのか。

 不法滞在者の目的は『出稼ぎ』であり、出稼ぎをする者たちは金が無いから出稼ぐわけですから、金がかかって手間もかかるビザ取得の必要が無いとなれば、気軽なアルバイト感覚で来日できる事になる。なぜわざわざ不法滞在する数が多い韓国人にビザの免除をするのか。やっぱり全然理解できない。

 観光収入が増える見込みのある観光地には金を落としていく韓国人が来るから良いかもしれないが、不法滞在者の多くは都市部に集中し、滞在が不法なだけにまともな場所で働けないし働かない。都市部の治安が悪化するのは目に見えている。治安が悪化すれば摘発する側の増員を図らねばならず、対策には金がかかるし手間もかかる。ビザの免除など無用な措置だと私は思うが、みなさんどうだろうか。政府は再考すべし。私はそう思う。

 それはそうと余談ですが、外国で追放された韓国人の85%が日本からの追放って凄い数だ。うーん・・この辺があまり理解できないんですが、韓国人ってあれほど日本を敵視してるのに、不法滞在というリスクを犯してでも嫌いな日本に滞在したいんですね。変なの。

関連エントリー1:韓国人ビザ恒久免除に断固反対する
関連エントリー2:韓国人ビザ恒久免除決定 『安全度外視』
関連エントリー3:韓国への配慮は百害あって一利なし


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

盧武鉉大統領 『待って!行かないで!』
 米国による北朝鮮への金融制裁が始まり、徐々に苦しい立場に追い込まれる金王朝。金融制裁の原因ともなった米ドル紙幣偽造は米国が次々と出してくる証拠によって裏づけがなされていますが、北朝鮮はもちろん、なぜか韓国政府まで『確固たる証拠はない』として米国の金融制裁に抗議していました。

 北朝鮮を擁護する盧武鉉政権に業を煮やした野党ハンナラ党は、韓国の国会で爆弾を投下したようです。こちらをご覧ください。(朝鮮日報から以下引用)

【偽ドル札】「韓国、北朝鮮に懸念の意を表明」

 今月23日国会の統一、外交、安保分野に対する対政府質疑で、北朝鮮の偽造紙幣製造問題をめぐって論争が続いた。ハンナラ党の金文洙(キム・ムンス)議員は、先月インターネットメディアのデイリーNKが公開したものと同じ手法で、中国で北朝鮮の保衛部要員から70ドル払って100ドルの偽造紙幣を買ってきたと明らかにした。100ドルの偽造紙幣はインターネットでも見られる。

 ハンナラ党の金在原(キム・ジェウォン)議員も、インターネットメディアのブレークニュースが今月初旬、平壌市内の偽造紙幣ドルが製造されている場所と推定されるとし、掲載した人工衛星写真を示しながら、北朝鮮の偽造紙幣対策を質問した。

 イ・へチャン首相は同日の答弁で、「韓国政府も偽造紙幣問題について北朝鮮に懸念の意を伝えた」とし、「北朝鮮は自ら製造して流通させたとは言わず、米国側も推定している段階だが、誰がいつ製造したかについて直接の情報を得たわけではない」と述べた

 一方、イ首相は金文洙議員が上映した北朝鮮公開処刑映像について「人間の基本的生存権すら保障されておらず、同じ民族として痛ましく思い、責任を感じる」とし、「早急に北朝鮮が改革・開放を通じて住民の暮らしの最低水準を引き上げるような政策を展開しなければならない」と述べた。

 最近、北朝鮮の週間統一新報は「北朝鮮が世界経済から孤立した」という李首相の発言について、「生意気」「でしゃばり」「世の中の動きをきちんと見ろ」などと非難している

朝鮮日報


 さあ、いよいよ言い逃れが出来難くなってきましたが、この後に及んでまだ『北朝鮮が認めたわけではない』などと言ってます。そんなもの『あの』北朝鮮が認めるわけないと思いますが、一応、懸念を伝えざるを得なかったところを見ると、梯子を外す一歩手前まで盧武鉉政権も追い詰められているということでしょうか。

 北朝鮮の人権問題にも口を挟まないという方針だった現政権でしたが、李首相は凄惨な映像を見せられて非難せざるを得なかったようですね。それにしても面白いのは『北朝鮮が世界経済から孤立した』という数十年前からの事実を指摘しただけで『生意気、でしゃばり、世の中の動きをきちんとみろ』と子供の悪口レベルの反応をみせる北朝鮮。今度はなんと言って反応してくるんでしょうか、楽しみです(笑)。

 唯一、擁護してくれていた韓国政府が庇いきれなくなってきたことに加えて、最近では北朝鮮の友好国からも見放されつつあるようです。こちらをご覧ください。(朝鮮日報から以下引用)

「北朝鮮外交官、モンゴルで巨額の外貨を密搬入」

 北朝鮮外交官らが今月21日、100万ドル分の米ドルと2億円分の日本円を隠し持ち、モンゴルに入国しようとしたところを摘発されたと読売新聞がモンゴルのメディアを引用し23日、報じた。

 北朝鮮外交官らはモンゴルの銀行口座に金を預けるつもりだったとモンゴル当局に説明した、と同紙は報じた。

 また、米ドルと日本円を持ち込もうとした狙いや偽札の有無、モンゴル当局の今後の措置などは不明だが、北朝鮮による巨額の資金洗浄(マネー・ロンダリング)の疑いが浮上していると指摘した。

 米国は北朝鮮が偽造ドル紙幣や麻薬密売で得た資金のマネー・ロンダリングを行っているとして、昨年9月に北朝鮮関連口座があるマカオ銀行に対し、金融制裁措置をとった。

朝鮮日報


 北朝鮮によるマネーロンダリングの大部分を担ってきたマカオのバンコ・デルタの口座が凍結されて以降、北は金の処置に相当困ってます。友好国のモンゴルなら・・と持ち込んだら捕まってしまった、と。米国の圧力があったんでしょうが、本気になった米国はおっかないですね。この調子でどんどん追い詰めてほしいと思います。

 このようにますます強まる北朝鮮への圧力によって、昨年から北朝鮮はWFPによる食料支援を断るという強気な態度を見せていましたが、とうとうギブアップ。食糧支援の再開を求めているようです(朝鮮日報)。もの凄く強気だった割には早い降参でした。さらにこんな情報も『米朝が来月7日、NYで偽ドル製造問題を協議 (東亜日報)』やっぱり圧力は効果ありますねえ。

 とはいえ、韓国には『世界の動きをきちんとみれない』困ったさんがおります。そう、盧武鉉大統領です。李首相が北朝鮮を庇いきれなくなったからといって、確信犯的な盧武鉉大統領が北への支援をやめるとは思えない。そんな盧武鉉大統領の空気の読めなさ、危うさに危機感を感じたのか、こんな動きがあるようです。(朝鮮日報から以下一部引用)


盧大統領を支持したソウル大教授、大半が支持撤回
ソウル大学総長、与党議長に苦言

 鄭雲燦(チョン・ウンチャン)ソウル大学総長が、ヨルリン・ウリ党の鄭東泳(チョン・ドンヨン)議長に会って、「盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領を支持したソウル大学の教授の多くが支持を撤回したようだ」と述べたことが23日わかった。<後略>


 
韓国民の声:にげろー!!!



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。