管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国 潘基文氏が国連事務総長という悪夢
 先日のエントリーで韓国の潘基文外相が国連の次期事務総長へ立候補するために運動している、というニュースを紹介しましたが、本日正式に立候補を表明する模様です。まずこちらのニュースをご覧下さい。(Yahoo ニュースから以下引用)

韓国外相 国連事務総長選 きょう出馬表明

 【ソウル=久保田るり子】韓国の潘基文外交通商相(61)は十四日、次期国連事務総長選に正式出馬を表明する。出馬表明はタイのスラキアット副首相、スリランカのダナパラ元国連軍縮局長に次いで三人目。出馬が有力視されていた潘氏はすでに今年初めから支持取りつけに動き始めていた。

 潘氏は、現在の外交通商省に入省し、駐米公使やオーストリア大使を歴任。国連大使、国連総会議長秘書室長も務めた国連通で、実娘は国連児童基金の職員としてスーダンに赴任している。

 〇四年からは盧武鉉政権で外交通商相を務めているが、盧大統領の対米発言にはブレが目立つのに対し、米高官に知己の多い潘氏の対米外交は「安定感」がみられた。

 一月中旬に米韓戦略対話で訪米した潘氏は、アナン事務総長を表敬訪問し、安全保障理事会常任理事国の国連大使とも会合を持った。これをもって「事実上の出馬表明」と見る向きが多かったが、輪番制による自動的なアジアからの次期総長選出に難色を示すボルトン米国連大使も「潘氏が米国に勤務したときから知っている。たいへん尊敬している」と語った。

 国際舞台で存在感を示したい韓国では「現職外相で顔が広い点でも、アジア圏では有力候補」(外交筋)とされる潘氏への期待は大きい。

 だが、この問題は日韓に新たな波紋も呼びそうだ。事務総長は安保理の推薦を受けて総会で任命されるが、韓国は、現在、非常任理事国である日本の賛成を期待している。しかし、韓国は日本の安保理常任理事国入りに反対しており、日本としては当面、態度を保留する方向とみられる。
(産経新聞) - 2月14日3時23分更新


 うわー・・記事を見る限りではイイ線行ってるのか?という感じですね。まだアジアからの候補が一本化されていないので、何とも言えませんが、あり得なくはなさそうです。

 米国のボルトン大使は東欧からの選出を希望していましたが、輪番制を盾に中露はアジアからの選出を主張し、アジア諸国からも反発を受けて『再適任の人物がアジア出身者なら、米国はそれでも構わない(北海道新聞)』と、若干スタンスが変わってきている。

 潘基文氏が国連事務総長・・考えただけでも悪寒がしますが、日本は絶対に支持してはならない。日本の常任理事国入りに反対しているだけでも立派な不支持理由になりますが、潘氏は間違いなく国連の場に『歴史認識云々』を持ち込むつもりだ。今月パリで行われた国連改革についての講演、その質疑応答の中で、潘氏はこんな事言ってます。(聯合ニュースから以下一部引用※韓国語)

潘基文外相:「韓国が21世紀型国連構築を主導するであろう」

潘基文(パン・ギムン)外交通商部長官は6日、パリ政治大学で講演を行ない、韓国は国連と緊密な紐帯関係を維持しており、自らの改革・革新の経験をいかして国連改革に主導的
に参加する、と表明した。

潘長官は、「北東アジアの平和繁栄と韓国の役割」を主題にした講演で、民主化と経済成長の過程で国連から全面的な支持と緊密な協力を受けてきた韓国は国連の理念が成功した
良い例であり、このような特別な紐帯関係によって韓国は世界のどの国よりも国連に対して愛情と信頼を持っている、と明らかにした。
<中略>

潘長官は講演後の質疑応答の中で、日本の独島領有権主張と歴史歪曲、靖国神社参拝に対して憂慮を表明し、独島が歴史的・地理的に韓国の領土であることを改めて明らかにして、日本に対して正しい歴史教育を促した。<後略>

訳文は2chからの転載


 はい。何処に行っても『ドクトは我々の島~・日本は歴史を歪曲している!』ですよ。事務総長になったからといって、この主張を引っ込めるとは思えない。むしろ事務総長になった事を良いことに国連の場で日本糾弾をやらかすかもしれません。というか確実にやるでしょう。

 それに、汚職、縁故主義が蔓延る腐りきった国連を改革することが急務なのに、W杯でつとに有名になった韓国の買収工作がまかり通れば、さらに国連は腐敗する事になる。縁故といえば既に潘氏の娘が国連に勤務してるし・・

 それにしても、日本に協力的どころか敵対行為ばかりやってるくせに『日本の支持を期待している』って、どの口が言うんでしょうか。気が狂ってるとしか思えない。恥知らずもいいところだ。さらに言えば、欧州議員を巻き込み、嘘までついて麻生外相を貶めようとした人ですよ?潘基文さんって。詳しくは関連エントリーを見て頂く事としますが、氏を事務総長にしてしまえば、日本にとって何一つ良い事がないどころか、悪い事ばかりになる事だけは間違いない。政府は絶対に阻止せよ!


関連エントリー1:韓国外相 『もう捏造ってバレちゃった』
関連エントリー2:韓国 潘基文外相が国連事務総長? 『ご冗談を(笑)』


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

韓国を締め上げる事=北朝鮮を締め上げる事
 米国が実施しているマカオのバンコ・デルタという銀行への金融制裁。バンコ・デルタは北朝鮮のマネーロンダリングに関与していたとされ、米国の強い要請によって日本の大手銀行は同銀行との取引を停止(中央日報※具体的な行名は不明)。北朝鮮を擁護し続ける韓国の盧武鉉政権は、米国が金融制裁に踏み切った理由である北朝鮮の偽ドル製造を『証拠が無い』として否定し、金融制裁に抗議していましたが、政権の姿勢とは裏腹に韓国の銀行は米国の要請に応じて続々と取引を停止しているようです。(朝鮮日報

 日本と米国が北朝鮮に圧力をかけても、北朝鮮は強気の姿勢を崩さない。その理由として、特に韓国の莫大かつ広範囲にわたる支援が挙げられます。『圧力による解決しかない』という方針で北を締め上げようとしても、韓国が後方支援して無力化してしまう為、日米は苛立ちを募らせていました。

 『韓国は戻ってこない』・・こう判断したのか、米国はありとあらゆる手を使って、韓国と北朝鮮を切り離そうとしている。そう感じる動きが活発化しています。韓国を懐柔しても埒があかないとなれば、圧力をかけて屈服させるしかありません。

 第一が『バンコ・デルタと取引する銀行は米国と取引できない』という方針を打ち出して銀行を個別に陥落させ、第二は最近急激に進むウォン高。米国が誘導しているという確証こそ無いものの、米国の投機筋が関与していると見られ、かなりの輸出企業(87%)が利益を上げられないとして悲鳴をあげており(朝鮮日報)、このままでは経済が干上がってしまう危機に韓国は直面。第三は格付け会社ムーディーズによるこの動きです。こちらをご覧下さい。(東亜日報から以下引用)

「北朝鮮の核解決なしには韓国信用格付の上方修正なし」…ムーディーズ

FEBRUARY 13, 2006 06:30

米国の信用格付会社であるムーディーズが、北朝鮮の核問題の実質的な解決がない限り、韓国の国家信用格付のさらなる上方修正は期待薄だという旨を韓国政府に伝えた

財政経済部(財経部)の関係者は12日、「定例協議のため15日訪韓するムーディーズ交渉団が予備協議過程で、北朝鮮の核問題の解決なしには国家信用格付のさらなる上方修正は難しいという意思を明らかにした」と述べた。

同関係者は「北朝鮮の偽造貨幣問題が浮上し、核問題の解決に向けた6者協議が具体的な実行策を打ち出せずに難航していることをムーディーズは注目している。現在の雰囲気では国家信用格付の上方修正は期待できない」と付け加えた。

政府は13日、財経部の主管で経済、外交、安保の省庁が共同参加する事前対策会議を開き、北朝鮮核問題の進展事項と政策方向などをムーディーズに効果的に説明するための対応体系を整える方針を固めた。国家信用評価チームのトーマス・バン局長を団長とするムーディーズ代表団は15~17日、財経部、金融監督委員会、韓国銀行、外交通商部、統一部、国防部などを訪問する。


 『何を北朝鮮の時間稼ぎに手を貸してんだよ!』とムーディーズは米国政府と同じ事を言ってますね。一民間の格付け会社に大した力はあるまい、と私などは思ってしまうのですが、『世界一優秀な民族』と自画自賛するわりには他人の目が非常ーーーに気になるのが韓国人ですから、記事中にもあるように政府や金融機関が一丸となって対応しているところを見ると、実はかなり効果があるのかもしれません。『格付けを引き下げるよ?』なんて言えば、蜂の巣を突いたような騒ぎになるのかも。

 と、バンコ・デルタに関するもの以外は、米国政府が関与しているという証拠はありませんが、経済に実害が出始め、韓国民が『どうやら盧武鉉政権が米国を怒らせたことが原因だ』と思ってくれれば米国としてはシメたもの。北との無理な宥和よりも食うことが優先されるのは当然。『一応』民主主義国家の韓国は世論が大きな力を持っており、韓国民が盧武鉉政権の路線にNOを突きつけることになれば、ある程度米国の思惑は達せられるでしょう。

 もちろん、『斜め上』と形容されるかの国の事ですから、米国の思惑とは全く違う反応、つまり『米国が悪い!』となって、さらに反米親北に傾く・・なんて結果になるかもしれませんが(笑)。そうなれば半島ごと消滅ですね。さて、どうなりますやら。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。