管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共同通信 『おい、台湾も反発しろ』
 歯に衣着せぬストレートな物言いで注目を集める麻生外相。先日は靖国参拝に関する発言で中韓を見事に釣り上げ、今国会で提出されるかもしれない皇室典範改定案に関しても慎重論を表明し、頼もしいところをみせてくれています。

 『人が言いにくい事を言う、わかり難い事をわかり易く表現する』これが麻生氏の真骨頂と言えますが、表現が誤解を与えたり、麻生氏を失脚させようと手ぐすね引いて待っている輩が言葉尻を捉えて意図的に発言を歪められたり、と危なっかしいところがあるのも事実。

 麻生氏が次期総理候補である事を苦々しく思っている勢力の一つに違いない共同通信が何か『言いたげ』な記事を配信しています。まずこちらをご覧下さい。(共同通信から以下引用)

植民地時代に教育水準向上 麻生外相、台湾に触れ

 麻生太郎外相は4日午後、福岡市で講演し、日本が植民地支配下の台湾の義務教育に力を入れたと指摘した上で「台湾はものすごく教育水準が上がって識字率などが向上したおかげで今極めて教育水準が高い国であるがゆえに、今の時代に追いつけている」と述べた。日本と関係の深い地域として台湾に言及する中での発言。

 麻生氏は「これは台湾の偉い方から教えてもらった話で、年配者は全員知っていた。われわれの先輩はやっぱりちゃんとしたことをやっとるなと正直その時思った」と述べた。

 また、当時の日本の政策について「最初にやったのは義務教育。(台湾の家族が)子どもを学校に出したら1日の日当を払う大英断を下した」と強調した。


 皆さんどう思われますか?いや、麻生氏の発言内容ではなく、共同がこの記事を書いた事に関して。戦前、台湾統治にあたって良いこと『も』したというのは、戦後の自虐史観から抜け出した方は何とも思わないでしょう。至極当たり前の事実として『いわずもがな』の事だと思いますし、麻生氏は昔から同様の発言をしています。今に始まったことじゃない。

 が、中国、韓国あるいは自虐史観にズッポリ嵌ったままの日本人はどんな反応をするでしょうか。おそらく中韓は取りあえず『妄言だ!』なんて言い出して『植民地支配を正当化した』と話を飛躍させて非難するでしょうし、特に韓国などは『麻生は朝鮮統治に関しても正当化する発言をした事がある』と、話を蒸し返して攻撃するでしょう。

 中韓の反応があれば、自虐史観ゴリゴリ新聞の朝日などは『配慮を欠いた発言で外交の責任者とは思えない』なんて社説を書いて、自虐史観に嵌っている日本人は『麻生はダメだ』的な感想を抱く・・と、こんな流れに持って行こうとしているとしか私には思えない。

 また、中韓とは違って一々反応しない台湾に対しても『反発しろ!』と煽っているように感じるのは私だけでしょうか。日本統治は良い事『も』してくれた、という認識になりつつある台湾。しかしながら、日本統治時代を知らない『外省人』は中韓ほどでは無いにせよ基本的に反日であり、悪い事にマスコミを牛耳っているのも外省人。

 台湾メディアにも『妄言だ!』と言わせて『中韓だけではなく台湾にも非難されている麻生外相』という構図を作り出そうということなのか。・・こう考えてしまう私が穿ちすぎなのかもしれないが、共同通信は知ってるはずだ。麻生氏が同様の発言を過去何度もしていることを。

 私は麻生氏が『日本は全然悪くない』という風な歴史の正当化をしているとは思えない。戦後の自虐史観によって功罪の『罪』ばかりに注目が集まっていた中、こんな事もあったよ、と『功』の部分にも光を当てたに過ぎない。この事も共同はわかってるはず。なのにわざわざ記事にして全国の新聞社に配信する、と。そんなに日本と近隣諸国がギクシャクして欲しいのか?煽るのもいい加減にしろ。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

『日本を悪く言うのは中韓だけ』の証明
 英BBCと米メリーランド大が『世界に良い影響、悪い影響を及ぼす国』という世論調査を世界33カ国、約4万人に対して行いました。調査対象は日本、米国、中国、インド、イギリス、フランス、ロシア、イラン、EU。この中で最も『悪い影響を及ぼす』とされた国はイラン、次いでアメリカ。最も『良い影響を及ぼす』とされたのがEU、国別では日本が堂々の第1位という結果が出たようです。

 日本は33カ国の内31の国から『Positive(肯定的)』という評価を受け、『孤立する日本』、『世界から非難される日本』という反日人士の言葉とは裏腹に非常に高い評価を受けています。あれ?33-31=2・・『Negative(否定的)』という評価をした2つの国が気になります。どこだろう(笑)?もう大体想像はつきますが、一応ソースを見てみましょう。(World Public Opinion から以下一部引用)


Japan

Japan received very high ratings. Of the 33 countries polled, a remarkable 31 gave a positive rating and 21 of these were a majority. On average 55 percent gave a positive rating and 18 percent a negative one. Japan was not rated in the 2004 BBC World Service poll.

The two exceptions were China and South Korea


 わはははは・・やっぱり中韓だ。靖国参拝に限らず、日本を悪く言う国は中韓だけってのが証明されましたね。おかしいなあ。朝日などに言わせると日本はアジアで孤立しているはずなんですが、日本に肯定的な評価を与えた国で『Positive』が最も多かったのがインドネシアで85%、2位がフィリピンで79%と、どちらも『アジア』の国でした。どちらかというと『世界で信頼されている日本』が正しいんじゃないの?ねえ、朝日さん。

 ちなみに中国は『Positive』が16%、『Negative』が71%で突出して反日(笑)。韓国は『Positive』が44%、『Negative』が54%と意外に肯定的な意見も多かったようです。まあ、反日には違いないですが。

 こんな明々白々の結果を突きつけられても『アジアでの孤立が心配だ~』とか言っちゃう朝日とか東京とか共同とか媚中派とか民主左派とか社民とか共産は見えないフリ聞こえないフリするんだろうなあ。アジアでの孤立よりもあなた方の頭が心配だ。


参考リンク:BBC世論調査詳細※英文


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。

テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。