管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党の行方 35 『マスコミの煽りに乗るな』
 17日に行われたフューザー小嶋社長の証人喚問。多くの質問に証言拒否を繰り返し、中継をみていた人はこの上ないストレスを感じた事でしょう。するどい追求で注目を浴びる民主党の馬淵議員は、小嶋氏が住民説明会で発言した内容を録音したテープを入手し、発言の中に大物政治家の名前があったことを取り上げ、証言拒否を繰り返す小嶋氏を追い込み、一点突破を図りました。

 中でも安倍官房長官の名前は大きなインパクトをもってマスコミなどに取り上げられました。が、小嶋氏は『安倍氏の秘書に陳情した』と証言したものの、直接的に安倍氏の関与を臭わせる証言はしなかった。

 安倍氏といえば、自民党の次期総裁候補筆頭であり、世論の支持も高い。民主党にとって大きな敵には違いなく、安倍氏を潰したいと願う一部マスコミと一緒になって大はしゃぎ。名前が出たことに勢いを得たと判断したのか、民主党は安倍氏追及を強める姿勢を明らかにしています。こちらをごらん下さい。(Yahoo ニュースから以下引用)

<耐震偽造>小嶋社長証人喚問 民主は安倍氏追及に照準

 耐震データ偽造問題をめぐり17日、衆院国土交通委員会で行われた小嶋進・ヒューザー社長の証人喚問で、安倍晋三官房長官の政策秘書と小嶋氏との面会が発覚したことで、民主党は通常国会での与党攻撃の材料を手に入れたと勢いづいている。安倍氏は「ポスト小泉」の有力候補でもあり、民主党は安倍氏側と小嶋氏の関係に照準を合わせて追及する構え。一方、安倍氏や自民党側は不透明な関与を全面否定している。
 
 「安倍氏は官房長官なので予算委員会に必ず出てくる。予算委の場で徹底して事実確認を行いたい」。前原誠司代表は同日夕、名古屋市内で記者団に対し、安倍氏の政策秘書の参考人招致を求めていく考えを表明した。

 民主党は今国会を「安全国会」と銘打ち、耐震偽造など国民の安全にかかわる問題を追及する国会と位置付けている。小嶋氏との関係が指摘されている自民党の伊藤公介元国土庁長官の参考人招致などを与党側が拒否し続けてきただけに、安倍氏に絡むことは格好の追及材料となる。前原氏は「(安倍氏は内閣の)スポークスマンという要の立場。説明責任と全容解明のための自浄能力を果たしてもらいたい」と指摘した。

 安倍氏は、伊藤氏と同じ自民党森派の所属。証人喚問で小嶋氏に、安倍氏の秘書との面会を認めさせた民主党の馬淵澄夫衆院議員は「安倍氏と伊藤氏の2人、森派への(小嶋氏側の)献金もあり、森派と小嶋氏の非常に近い関係が明らかになった」と強調。伊藤氏に関しても、参考人招致から証人喚問に要求を格上げし、小泉純一郎首相の出身の森派を追い込み、政権をゆさぶる方針だ。

 一方、首相は同日夜、小嶋氏と安倍氏の政策秘書の関係が取り上げられたことについて「安倍さんは『全く関係ない』と言っていました」と語った。また、野党側が自民党の伊藤氏の証人喚問を求めていることに関しては「委員会に任せます」と記者団に答えた。

 自民党内では「問題にはならない」との見方が大勢だ。中川秀直政調会長は「本当に(働きかけを)行ったというなら別だが、ないと思う。一方的に言っているだけだ」と記者団に指摘。同党首脳も「請託を受けて何かをすれば問題だが、そういうことはないようだ」と語った。【須藤孝、谷川貴史】
(毎日新聞) - 1月17日23時1分更新


 政治家の大きな仕事の一つとして、様々な人からの『陳情』を聴くというものがあります。これは与野党問わず、誰でもやってること。安倍氏ほどの大物になれば、訪ねてくる人も多いでしょう。その窓口として秘書が対応する、と。今回の小嶋氏の証言で明らかになったのはここまで。小嶋氏は住民説明会の発言で住民を安心させる為か騙す為なのか知りませんが、安倍氏本人の名前を挙げ、本人に話が通っているかのように発言していますが、駆け込みで秘書にお願いに行ったというのが本当。

 これだけでは追求の材料たり得ないと思うのですが、民主党は安倍氏の追求に照準を合わせた、と。この記事タイトルには新聞社の願望が多分に含まれており、民主党を煽っていると感じますが、最近たいした追求材料が無かっただけに、民主党はマスコミの煽りに乗ってしまいそうです。

 『安倍氏の首を取る』。これが出来れば民主党には大きな成果でしょう。しかしながら、実際に安倍氏が話している通り、秘書が陳情を聞いたというだけならば(多分、これは本当だと思う。)、追求すれば追及するほど、『民主党は耐震偽装問題を解決したいんじゃなくて、大物政治家の首を取りたいだけなんだ』と国民は感じるでしょう。マスコミが煽ってるからって、世論がついてきていると勘違いして大失敗、なんていう事が今までも数多くありましたが、また同じ轍を踏むのか。

 耐震偽装問題の実態解明は是非ともして欲しいですし、本当に小嶋氏などの業界関係者と政治家の癒着があるのなら暴いて欲しい。けれども、今までの民主党は大物政治家の首を取る事に集中するあまり、小さな問題をあげつらったり、言いがかりをつけて攻撃し、年金未納を問題視した時のように、自民党に向けた攻撃がさらに大きな威力をもって跳ね返ってきて自爆、というバカバカしい喜劇を演じてきた。もうそろそろ理解したほうがいいよ。そんな事ばかりやってるから国民にそっぽ向かれるって事。

 今回の小嶋氏の証人喚問では一つだけ良い事があった。それは、小嶋氏が証言拒否を繰り返した結果、誰がどう見ても再度喚問する必要があると感じた事。ライブドアに家宅捜索というビッグニュースとバッティングしたことで、マスコミ、世間の話題が二分され、小嶋氏が今回の喚問でペラペラと重大な事実を証言したとしても、扱いが小さくなってしまう恐れがあった。これを好機と捉え、仕切り直しが出来ると思えば、決して民主党にとって悪い事ではないはず。

 功を急いではいけない。安倍氏を追い落としたい朝日なんかが大きく取り上げるからといって、確たる証拠もないのに安倍氏攻撃に集中してはならない。もしやってしまえば国民はこう思うでしょう。『NHK問題でイチャモンをつけて安倍氏を失脚させようとした朝日新聞がまた煽ってる。民主も悪乗りしてるよ・・いい加減にしろ!』ってね。目立つ事ばかり考えてはいけない。マスコミに乗せられていい気になるのは恥ずかしい。地味でも、多少時間がかかってもいいからキッチリ仕事しろ。ちゃんと国民は見てるんだから。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

韓国人ビザ恒久免除に断固反対する
 韓国人のビザ恒久免除がいよいよ実現されようとしています。昨年12月に公明党の北側国交相が先頭をきって免除恒久化に言及して以降、続報がありませんでしたが、16日付けの新聞各紙が一斉に報道。内容は政府が3月以降の免除恒久化の検討に入った、というものでした。この動きを受けて、韓国紙も大きく取り扱っているようです。こちらをごらん下さい。(東亜日報から以下引用)

韓国人、3月からビザなしに日本へ行けるように

JANUARY 18, 2006 03:00

観光客など日本に短期間滞在する韓国人へのビザ(査証)免除が、今年3月から恒久化する見通しとなった。

東京の外交消息筋が17日伝えたところによると、日本政府は今年2月下旬まで暫定延長されていた韓国からの観光客などへのビザ免除措置を、3月から恒久化するとの方針を決め、最近、関係省庁との協議に乗り出した。

日本政府は不法滞在や刑事事件など、外国人の犯罪情況に関する昨年12月分のデータが今月下旬にまとまるのを受け、外務、法務両省や警察庁をはじめとする関係省庁で協議し、ビザ免除を最終決定するとの計画だ

東京新聞は日本政府がビザ免除措置を決めたことについて、小泉首相の靖国神社参拝でギクシャクしている韓日関係改善のきっかけにしたいとの狙いもありそうだと伝えた。

日本政府は昨年3月、愛知万博開催に合わせて、観光や商用目的など90日間までの短期滞在韓国人に限りビザを免除した後、犯罪データを分析したが、昨年11月までの統計ではこれと言った問題がないとの判断を下したものとされる。

これに関連して外交通商部関係者は「日本政府が韓国人へのビザ免除について内部的に検討しているのは事実だが、それに関連した内容が韓国政府に通知された事実はない」とし、「昨年末までの不法滞在と犯罪状況の統計を見なければならないだけに、もう少し見守るべき必要がある」と話した。


 おいおい・・『犯罪データを分析したが、昨年11月までの統計ではこれと言った問題がないとの判断を下したものとされる』って、問題大ありでしょう、これ。一昨年と昨年のデータをつき合わせて検挙数の極端な『増加』が無かった事を根拠として『問題なし』とするつもりのようですが、その前に韓国人は国別の不法残留者数でダントツの一位ですよ?入管に掲載されている平成13年から昨年まで『連続』して。(入国管理局
 
 国籍別の外国人犯罪者数でも、常に上位に名前が挙がっているのに、『問題なし』とする神経を疑う。不法残留が多いって事は、一旦入国したら『帰らない』という事だ。滞在が不法なだけに、まともな職につくわけもなく、多くは不法就労の形で働いており、当然、犯罪に手を染めてしまう人も多いでしょう。

 さらに、近年大きな問題となっている韓国人武装スリ団などのタッチandゴー的な日帰り、あるいは超短期滞在での犯罪行為は検挙する事も難しい。つまり、検挙数が増加してないだけで、断定は出来ないが犯罪数自体は増えてるんじゃないのか。ビザ免除ということになれば、この手の犯罪は間違いなく増えると思う。

 今回の政府の発表は韓国側に通知が行っていないようなので、恒久免除実施を前に観測気球を打ち上げたという事かもしれない。であるならば、友好などと眠たい事を言ってないでもっと現実を見たほうが良い、という一例をごらん頂きましょう。現在、韓国ではこんなことになってます。(Yahoo ニュースから以下一部引用※韓国語)

歴史教育、幼稚園から実施

教育人的資源部(訳注:日本の文部科学省に相当)は、幼児の時から正しい歴史意識を身に付けさせるために、多様でおもしろい活動を素材とした『幼児のための歴史教育活動資料』を発刊し、全国8300余りの国・公・私立幼稚園に無料配布するほか、保育施設などで出力して活用するようにホームページ( www.moe.go.kr )にも掲載することにしたと、16日発表した。

この資料は、幼児期発達に相応しくておもしろい10編の時代的歴史エピソードと、33種類の多様な活動で構成されており、歴史に対する幼児たちの関心と好奇心を引くことが期待される。

「苦難の中の希望、日帝強占期」編では、日帝時代に民族に希望を与えた孫基禎翁の話が紹介されており、「韓国の文化の誇り、百済」編には、日本が羨んだ百済文化が紹介されている。

また、「我が国の領土、独島」編は、幼児たちが独島に対する親近感と我が国の領土を大切にする心を持つように構成されており、朝鮮戦争と平和、申師任堂(訳注:李氏朝鮮時代の女性文人。)、権慄将軍(訳注:文禄・慶長の役の時の将軍)、慶州、古朝鮮(訳注:檀君の建国した国のこと)などのテーマも入っている<以下略>

(訳文は2chからの転載)


 あららら・・幼稚園児から反日ですか。政府はこの現実をなんと見る?彼らは反日教育を強化してますよ?昨年、韓国の小学生が日本を排撃する絵を描き、というか教師に描かされ、地下鉄などに展示されて問題になりましたが、今年は幼稚園児ですか。こうやって友好などとは程遠い、さらに強力な反日韓国人が拡大再生産されるわけだ。

 韓国人が『日本人なら、日本でなら何やっても良い』と考えている背景には、このようなすり込み教育がある。韓国政府が反日教育をやめない限り、韓国人が自由に日本との往来が出来ることは危険すぎやしないか。不法滞在、犯罪、後ろ向きな反日教育、どれをとってもビザ免除に値するとは思えない。私は断固として反対だ。政府には再考を即したい。

抗議はこちら↓
各府省への政策に関する意見・要望(内閣官房・内閣法制局・内閣府・国家公安委員会・警察庁・法務省・外務省・国土交通省※各チェックボックスにチェックを入れれば、一括して意見が送付できます)情報を頂いた未定さん、ありがとうございました。

関連エントリー1:公明党は自民との連立を解消すべき
関連エントリー2:韓国の常識 『日本では何やっても良い』



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。