管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国 潘基文外相が国連事務総長? 『ご冗談を(笑)』
 アナン国連事務総長の任期満了により、次期事務総長選びの動きが本格化しているようです。アジアからはタイ、スリランカ、そしてお隣の国の現外相が立候補するようです。まずこちらのニュースをごらん下さい(asahi.comから以下引用)

韓国、国連総長の後任に潘基文・外交通商相を擁立へ

2006年01月17日06時06分

 今年末に退任するアナン国連事務総長の後任として、韓国政府は潘基文(パン・ギムン)外交通商相(61)を擁立する方針を固めた。日韓関係筋が明らかにした。潘氏は17日から2月8日まで米国と欧州、アフリカ諸国を歴訪する。主要国の国連大使との会談や国際会議への出席も重ね、各方面に支持を間接的に打診した後に正式発表する方向だという。

 潘外相は生え抜きの外交官で、70年代後半から国連の代表部書記官や総会議長秘書室長を歴任した。米国や国連に豊富な人脈を持つ。主要国際機構に韓国を代表する「カオ」を送り出したい韓国の大統領府・政府が積極的に後押ししている。

 次期総長の候補としては、タイのスラキアット副首相、スリランカのダナパラ元国連事務次長の名前も挙がっている。韓国政府関係者によると、国連内では長く事務総長を出していないアジアから出すべきだという意見が主流といわれるが、地域にとらわれずに選ぶべきだとの主張もあるという。

 潘外相は米国滞在中、アナン事務総長に会うほか、ワシントンでライス国務長官と初の「米韓戦略対話」に臨み、米韓同盟や東アジア安保について意見を交わす。


 潘基文氏が国連事務総長に?うわー・・おぞましい。就任したら日本への嫌がらせを激化させるんだろうなあ。日本としては、最も支持してはならない人物ですね。なにせ麻生外相の発言『靖国の事を言うのは中韓だけ』という明々白々の事実に反論する為にわざわざ欧州へ出向き、『中韓だけではない!欧州議会も言っている!』なんて発表し、わずか3日で嘘だという事がバレる、という離れ業をやってのける御仁ですから。(事の顛末は関連エントリーを参照してください)

 一国の外相が他国の議員を利用し、嘘までついて日本の外相を攻撃しようとする。もう一度言いますが、一国の外相がですよ?こんなキ印が国連のトップだなんてあり得ない。日本は絶対に他の候補を推すべきだ。でないと後悔する事になる。まあ、今回の人事では米国がアジアからの選出に消極的なことに加えて、先日、韓国人ロビイストが国連の汚職に絡んで逮捕されたこともあり、国連の汚職を一掃しようとしている米国が推すことはまず無いとは思いますが・・。(ソース:Yahoo ニュース

 そんな『反日粘着ストーカー』である潘基文氏ですが、またぞろ対日トンデモ発言をしているようです。こちらをどうぞ。(Yahoo ニュースから以下引用)

靖国参拝中止しないと大統領訪日は困難…韓国外相

 【ソウル=原田哲哉】韓国の潘基文(パン・ギムン)外交通商相は16日、外交通商省で日本人記者団と懇談し、小泉首相や、今秋に就任する次の首相が靖国神社を参拝しないことを明確にしない限り、盧武鉉大統領の訪日は難しいとの考えを明らかにした。

 潘外相は「歴史認識問題を解決しないと(大統領の)訪日は難しいと見ている。9月に小泉首相の(自民党総裁)任期が終了する前に、解決のきっかけができないか、と望みを持っている。それは日本側にかかっている」と述べた。「小泉首相や次の首相が靖国神社を参拝する考えを示している限り、大統領訪日は難しいのか」との質問に対しては、「その通りだ」と答えた。

 また、潘外相は、国立追悼施設建設の調査費が2006年度予算案に計上されなかったことに関連し、「(追悼施設は)靖国神社問題を解決する方法の一つになり得るが、予算は日本国内の問題なので、意見を言う立場にない」と述べた。

 さらに、「韓日の歴史には、独島(竹島)、歴史教科書、靖国の三つの問題があるが、日本側が気持ちを決めれば簡単に解決する」と語った
(読売新聞) - 1月16日20時1分更新


 あのね、来てもらわんでも一ミリだって困らないので、全然かまわないし、むしろ来て欲しくないわけですが、『日本側が気持ちを決めれば簡単に解決する』ってバ○なの?妄想に基づく竹島領有の主張、ねつ造された韓国の歴史との認識一致の要求、そもそも韓国に何の関係も無い靖国参拝で日本が折れる??そんなもん出来るわけ無いだろ!

 まだわかんないのかなあ・・日本の対中韓外交姿勢の変化は『歴史オナ○ー』にはもうお付き合いしないというメッセージだって事を。


 関連エントリー:韓国外相 『もう捏造ってバレちゃった』


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

韓国の暴力デモ 『甘やかすな』
 当ブログで何度も取り上げて参りました韓国の暴力デモ。昨年は韓国を飛び出して香港に上陸し、平和な街を震撼せしめました。今月11日には暴力行為を行い、主導したとされた韓国人11名の裁判が行われる予定になっていましたが、どんな結果になったのでしょうか。こちらをごらん下さい。(中央日報から以下引用)

香港検察、韓国デモ隊8人を釈放

香港検察は11日、世界貿易機関(WTO)閣僚会議に反対する遠征デモを行った疑いで起訴された韓国人デモ隊11人のうち8人の控訴を取り下げて釈放した。香港・観塘裁判所は、それらに対する3回目の裁判で、このように決定した。それら8人は、これによって反WTOデモのため香港入りしてから1カ月後に帰国するようになった。

検察はしかし、残り3人のうち全国民主労働組合総連盟所属のヤン・キョンギュ公共連盟委員長と農民ユン・イルグォン氏の2人に対する控訴はそのまま維持。3人のうち1人である全国農民会総連盟所属の農民パク・インファン氏は、検察が適用した容疑内容の一部を認められないとし無罪を主張した。


2006.01.11 18:51:07


 あーあ。日和りやがったな、香港当局は。この裁判直前までは毅然として対処する、と言ってた訳ですが、控訴を取り下げるとは・・まあ、あと3名残ってるので、こちらへの対応を見守りたいと思います。が、当然、起訴されていた側の韓国デモ隊は勢いづいてます。(聯合ニュースから以下一部引用)

<前略>

全国民主労働組合総連盟(民主労総)の梁ギョン圭(ヤン・ギョンギュ)公共連盟委員長らは、家族や民主労総関係者250人余りが待つ中、入国ゲートから出てきた。梁委員長は「香港当局が8人に対し公訴を取り下げたのは、闘争が正当だったことを意味する。われわれは今後も裁判を通じ無罪を主張していく」と語った。


 あれだけ暴れといて正当もへったくれもありませんが、こんな風に利用されても仕方ありませんね。残る3名には厳しく対処して欲しいものですが、また日和るんじゃないかと心配だ。いかに韓国側からの様々な圧力があったとは言え、起訴自体を取り下げちゃダメだ。彼らは間違いなく、こう思ったでしょう。『香港で暴れても大丈夫だ』って。

 と、本来被害者である香港をあんまり責めても仕方ないので、ここからは韓国側の話題に移ります。まず、彼らはなぜ拘束され、裁判にかけられることになったのか。それは『暴れたから』。これに尽きます。WTOに反対?結構でしょう。反対の意見表明にデモを行う?平和的なら誰も文句は言わない。

 韓国式だか何だか知らないが、外国に押しかけて暴れまわり、他国の治安を脅かした挙句、『何も悪い事はやってない』と開き直り、釈放しないなら再度デモ隊を送り込んで暴れると恫喝してみたり、韓流スターとやらに-

『我々は香港当局と警察に対し、苦境に陥っている彼らの生活や香港での苦難を考慮し、少しでも早く帰国させるよう切にお願いする」(goo ニュース


 なんて言わせたのか自発的に言ったのか知らんが、あくまでも擁護する声を高めて問題の本質から目を逸らすように画策した。この『香港での苦難を考慮し』って、彼らは『保釈』されていたし、ハンストに入ったのは『自分達の意思』だ。出国しない限り、彼らは温かい布団で寝るもよし、美味いものをたらふく食べたって良かった。その金を持ってるかどうかは別ですが、こんな要求もしてます。(朝鮮日報から以下一部引用)

【反WTO】農民ら、韓国政府に弁護士費用・生活費などを要求

 香港で反WTOデモ中を行い拘束・釈放された韓国の農民デモ隊が、裁判を目前に控えている最中、韓国政府に拘束中のデモ隊の弁護士費用、生活費などを要求していたことがわかった。

 金蒼浩(キム・チャンホ)国政広報処長は10日、国務会議のブリーフィングで「潘基文(パン・ギムン)外交通商部長官が“香港で断食座り込みをしている農民たちが、政府に対して裁判中の農民たちの弁護士費用や生活費、被服費、面会に来る家族たちの旅行経費などを求めてきたが、支援できないと通報した”という報告をした」ことを明らかにした。

 韓国の農民デモ隊は、自分たちの帰国を香港政府に保証してくれることを韓国政府に求めた。しかし、帰国後彼らが裁判を受けに香港へ行かなかった場合、国際的な信頼度が低下するなど、外交的摩擦の起きる可能性があるため、外交通商部は応じるわけにはいかないという立場を示したという。

朝鮮日報


 どうです?この面の皮の厚さ。現地滞在費のみならず、家族の渡航費や服の購入代金、弁護費用まで要求してる。さらに香港の司法に介入するよう、韓国政府に求めてます。起訴されたデモ隊の中には日本人も一名混じってるようですが、もし彼が同様の要求を日本政府に対して行ったら、間違いなく世論から袋叩きにされるでしょう。

 さすがに韓国政府はこの要求を拒否しましたが、こんな無茶な話でも呑むんじゃないか?と思わせる対応を韓国政府は国内において、この手のデモ隊に取ってきた。その一例として、最新のニュースをごらん頂きましょう。(朝鮮日報から以下一部引用)

戦闘警察官、デモ鎮圧時は名札着用へ 

 警察は早ければ来月からデモ鎮圧に取り組む戦闘・義務警察官の鎮圧服に個人の名札を着用させることにした。デモ鎮圧実名制を実施するという意味だ。警察庁の関係者は15日、「名札着用は全国民主労働組合総連盟(民主労総)など市民団体がこれまでずっと要求してきたことで、名札を付着すれば匿名性による突出的な行動を防ぎ、責任感のあるデモの対応が可能だと予想される」と話した。


 何が『匿名性による突出的な行動を防ぎ』だよ。デモ隊はヘルメット着用の上、覆面とサングラスなどで正体不明。左手に鉄パイプ、右手に角材を持ち、奇声を上げて警官隊に突撃してくるのに、名札着用なんかさせたら、萎縮して一方的に殴られるだけになってしまう。決して『突出的』な鎮圧行動では無かったとしても、写真や映像を撮られ、ネットなんかで顔、氏名を曝される事を想像すれば、誰も積極的に鎮圧しようとは思わないでしょう。

 突出的な行動をするのは、何も警官隊だけではない。私からみれば、韓国のデモ隊の方がよっぽど突発的で暴力的だ。にも関わらず、デモ隊には匿名性が確保され、警官隊は名前を曝される。こんなバカな話がまかり通るのは、盧武鉉政権や左派政党などがデモ隊に対して異常なまでの『同情』を寄せるからだ。

 百歩譲って、韓国国内『だけ』と限定すれば、どんな対応をしようが勝手かもしれない。だが、韓国で甘やかされて調子に乗ったデモ隊は、外国に遠征して同じように暴れている。これだけは何としてもやめさせて欲しい。暴れられてオナ○ーに利用される国にとっては迷惑だ。本当に大大大大大迷惑だから出国だけはさせてくれるな。



banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。